シーバス メジャークラフト 釣り

シーバスのショートバイトに苦しんだ後・・ロッド折っちゃった・・(2018/3/10)

本日は天気も良かったので元同僚達と釣りに行ったわけですが、真っ昼間に行ったということもあり、耳川河口、細島港と回ったのですけどね、カマスくらい釣れるかなと思ったら

 

一切アタリなしの完全ボウズ

 

という結果に終わりまして、許せないので帰ってからシーバス狙いに行きました。

 

しかしシーバスも前日ボウズを食らっており

金曜日の晩にもシーバスを狙いに行ったわけですが、、、一応ルアーには多少反応があったものの、イワシでも当たったのかと思うくらいのショートバイト。よって

ボウズ

だったんですけども、いざ行ってみると

 

ボイルしまくりであちこちでバシャ!バシャ!

 

という感じで非常に期待が持てる雰囲気。

今日は油断しないぜ・・という事でハクパターンなのは分かっておりますので、極小シンペンの「テトラワークス ユラメキ」で始めます。

 

 

しかし、、これで一発で来るかなと思いきや前日同様無反応。ただボイルの頻度は段違いに多い。こういう時は信頼の「サスケ SF-75」を使います。

 

 

しかしサスケすらも無反応・・・。いや絶対来るはず、ということでルアーを変えず投げ続けていると、グググ、、とルアーをゆっくり引っ張るようなアタリ。

ただ一瞬でチーバスだと判明したため、サクッとぶっこ抜いてリリース。

そこからはルアーをコロコロ変えてみるも、たまにルアーに反応するもの、弾いたりミスバイトの嵐。

たまに掛かってもファイト中すぐに外れるという掛かりの浅さ。

しかし諦めずに粘り続け、反応があるも弾かれ続けた「モアザン スライ95F レモンソーダミント」をチョイスし、直前にボイルした明暗の境目にドリフトで流し込む。

 

ルアーをターンさせ、頭をこっちに向けた瞬間に

ゴンッ!

とバイト。久々にガツンとアタリが来た。

が、サイズはそんなに大したこともなく35〜40cmといったところ。

昼間が完全ボウズだったので、ストレスは解消。

この後もスライ95Fを使い続けるが、たまにミスバイトが出たり掛かっても外れるを繰り返す。

この後、釣り仲間K君が登場し、一緒に始める。

 

そして悲劇発生

K君とは10Mほど離れて釣りを再開。

同じようにドリフトで流すも釣れないので、アップクロスにキャストして斜めに引く、という事をしていたところ、ルアー着水と同時に

コツっ

とアタリが来たので、電撃フッキング!

ガシッ

と岩にティップをぶつけてしまう。さらにK君とオマツリ。

魚も外れてしまったようで、やっちまった・・と思っていたら、第一ガイドが無い。

ここ3年くらいは1本も折ったこと無かったのに、久々にやっちまった・・・。

 

尚、折れたのはメジャークラフトの「NSS-902SSJ」という僕の非常にお気に入りのロッド。

 

エイと格闘し

サメとも格闘し

ヒラスズキとも格闘

小物だけではなくシーバスも60本くらいは釣り上げた

 

そんなNSS-902SSJが殉職・・・。

 

というわけで

非常に気に入っているロッドなので、穂先だけ取り寄せることにします(笑)

こちらにメジャークラフトのパーツ価格表がありまして、それによると#1については

10300円

とのこと。まあ新品だと19,000円くらいはするのでこの際しょうがない。

 

NSS-902SSJは良いロッドです

今回の釣行ではやたらとシーバスのミスバイトやルアーを弾かれるという事が多発しましたけど、ソリッドティップのロッドほどでは無いですが、ティップも非常に柔らかくてバットパワーはある、というメジャークラフトらしいロッドです。

明るい時間は15g程度のジグを投げ、暗くなったらシーバス、という事も全然可能なロッドなので、最初は「もう少し重いジグが使えたら良かったのに」と思ってましたが、シーバスを始めてからは非常に活躍したロッドでした。

 

 

固いロッドが好きな人は違和感があるかもしれませんが、シーバスと兼用したい、という人には非常にオススメなロッドです。

今回折れちゃいましたが、思いっきり岩にぶつけたからという理由ですので、普段は折れる事は全くありません。

実売が19,000円くらいでメジャークラフトの中では高価格帯のロッドですが、買って損は無いかと思いますよ。

 

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-シーバス, メジャークラフト, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.