【漢のルアー】ストリームデーモン 180。ランカーシーバス以下を見向きもしない漢に。

僕はまだセイゴハンターなので今のところ必要では無いのですが、セイゴやフッコ、いやランカー以下は釣ってもしょうがないわ!という「漢のルアー」がこの「ストリームデーモン 180」です。

「180」とあるように特大の180mmサイズです。

よって70cm程度のシーバスすら寄せ付けず、ランカー以上じゃないと食ってこないぜ、という仕様だったりするわけです。

僕のような軟弱者はまだこの域には達していません、というかあんまり宮崎ってランカーサイズが出ない気がしますね。

ストリームデーモン 180の仕様

出典:evergreen

水流を受け流し、大型のラトルウェイトを搭載して、ランカーの好む低音サウンドを演出する、という対ランカー向けの仕様のようです。

全長:180mm

重量:48g

タイプ:フローティング

レンジ:0.2~0.4m

フック:#1

という感じのようです。何と言っても180mmですよ。デカい。

ボディについての説明を引用すると

中型や並の大型に邪魔されず、その場所にいる一番デカくて強い魚を確実に仕留めるため、リップレスミノーとしては最大級の180mmビッグボディ。中小型サイズが口を使う確率を極限まで下げることで、大型サイズが警戒してしまうのを防ぎます。

「中小型サイズが口を使う確率を極限まで下げる」

やべえ・・確率を「下げる」って中々釣りの世界で言える言葉じゃないですよ・・。

普通食ってくる確率を「上げる」だと思うんですけど、やはり「漢のルアー」ですねこれは。

というわけでランカー以外興味がない、ランカーサイズが出る釣り場に行ける人には究極のルアーかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする