VJ-16をロストするとキツイので、、ジャッカルの「ビッグバッカー ソフトバイブ」を使っていたが・・(2017/11/7)

コアマンのバイブレーションジグヘッド「VJ-16」なんですが

非常によく釣れる

んですよ。投げてボトム取って巻くだけで、あららシーバス釣れちゃったよ、という、最強ルアーの一つと言っても過言ではないんです。

これなら初心者でも全然大物シーバスも夢ではない、、、というルアーなのですけど、不満点がいくつかありまして、、、

・フグに弱い

→フグが多い場所で投げると高確率でワームを齧られます・・。当然交換出来るんですけど、アルカリシャッドも1本あたり120円以上するワームなのでキツイ。

・エビる

→非常に遠投が効くんですけど、遠投した後に巻き始めると、「重い・・」という感覚があれば基本的にエビってます。エビってると釣れないので一投損した感じになります。

・高い(笑)

→非常に人気があり、値引きが基本ありません。ロストすると精神的ダメージがキツイ(笑)

というわけで代替ルアーとしての「ビッグバッカー ソフトバイブ」

代替というとちょっと失礼ではあるんですけど、少しビッグバッカー ソフトバイブのほうが最低21gからなので大きいです。最近VJ-22が出ましたので、近しいものではありますが。

願わくば16gくらいのダウンサイジング版が欲しいところ。お願いしますジャッカルさん!

で、ビッグバッカーソフトバイブのほうが、先程のデメリットが無いんですよね。

デメリットは最低サイズがちょっと重い、大きいのでドシャローエリアを攻めるのには不向き、というくらいですかね。

・フグに強い

→少しワームが固いからか、サイズが大きいからかは不明ですが、フグに齧られません。

・エビらない

→構造上エビらないです。なので投げた後に「うわー、、面倒、、」という事がありません。

こんな感じなので、「投げてタダ巻きする」というアクションであれば基本的にはエビらないです。

・ちょっと安い

定価が1000円くらいで、少し値引きがあるので1000円以下で買えます。

という感じで、結構使えるルアーなんですよね。

ヒット率はVJ-16のほうが高い(セイゴクラスもガンガン掛かる)んですけど、セイゴなんていらねーよ、という場合は全然問題なさそうです。

<追記>

ごめんなさい、たいしてルアーと変わらないサイズのセイゴも釣れちゃいます。

しかし、、後ろのダブルフックでまさかの出来事

先日、久々にかなり元気な60UPくらいのシーバスを掛け、中々楽しいやり取りをして、さあランディング・・・という時に

バシャッ!!

っとエラ洗いされて敢え無くバラし・・・と思ってたら

後ろのダブルフックが無い・・・・。

どうやら後ろのダブルフックに掛かっていたのが外れた模様。。

やっぱ良型シーバスにはダブルフックはキツイですねぇ。結構固い感じだったので大丈夫かと思ってたんですが、稀にこういうことは起きるのが分かりました。

というわけで交換

こうしてやりました。

これにより根掛かり率がアップ・・するのかと思いきや、今のところ大丈夫そうです。

どっちが釣れるのかと言われると先述の「セイゴすら掛ける」VJ-16に対して、セイゴクラスは今のところあまり掛かってないんですけど、小物は別に要らないんで、当面ビッグバッカーを使っていこうかなと思っています。

とにかく「フグに強い」「エビらない」という2点で結構良いと思いますよ。

悪い点はどうしても真っ直ぐ刺せる特性上、ワームの振動が弱くなる点でしょうか。

ちなみにVJ-16に違うワームはダメか試してみた

いやいやVJ-16じゃないとダメ、ワーム部分だけでも何とかならんもんか・・

という人も居るかと思うので、ちょっと他のワームが合わないか試してみたんですけど

ちょっと枠の部分の出っ張りがありますけど、これ他社のワームです。

思ったより合うな、、という印象。

ちなみにこれはメジャークラフトのパラワーム シャッド 3インチです。オススメはピンク。

まあ、VJ-16の本来の釣果を出そうと思うと、ちゃんと純正のアルカリシャッドを使ったほうが良いですが、パラワームだと半額なので、フグに齧られてもまあ多少は大丈夫・・という感じです。

今のところやはり純正のほうが釣果は良い気はしてます。シャッドの逆刺しについても工夫の成果なんでしょうね(パラワームを使った場合は普通に刺す事になりますが、アルカリシャッドは逆刺しが標準になります)

ちょっとでもコストを下げたい場合にどうぞ。

<追記>

パラワームでもガンガン釣れました。小物ですけどね・・・。

そんなに遜色なさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする