何と言っても衝撃なのが「価格」なアブガルシアのリップレスミノー「One Current 125F(ワンカレント)」

何と言っても衝撃なのが「価格」なアブガルシアのリップレスミノー「One Current 125F(ワンカレント)」

 

アブガルシアから「衝撃」価格のリップレスミノー「One Current 125F(ワンカレント)」が発売になりました。

その価格ですが、定価が

1000円

なのです。怪しいルアーが安いことはありますけど、一流メーカーのルアーの定価が1000円というのはなかなか無いですよね。なので実売だと1000円でお釣りが来るレベルではないかと思われます。

同価格帯となると、ダイワのシーバスハンターかエリテンくらいしか思いつきません・・。

安くてもちゃんと本格派

当然ながら超一流メーカーの製品ですから、安くても本格的なルアーで、シーバス界の重鎮村岡昌憲さん監修のルアーです。

泳ぎの動画がコチラ。

 

OneCurrent(ワンカレント)の特徴

公式サイトから引用。

・風に強く抜群の飛距離
・細身でもしっかりとアクション
・3フックでヒット率UP!!!One Current 125Fは流れを制するルアー。
逆風・横風にも負けない飛行姿勢を保ち、高い直進性を実現。
重心移動式ウエイトの為、バツグンの飛距離でポイントを確実に捉えます。
アクションは、ロールが強めのウォブンロール。
テール部のスイングが大きく、本来のボディサイズ以上に大きくアピールします。
その上で高いバランス性能を保持し、強い流れの中でも破綻せずに泳ぎ切ります。
レンジはMAX80cm。しっかりと水を掴んで潜り、魚のレンジまで到達させます。
フッキング率の高い3フックシステムを採用。

引用:ピュア・フィッシング・ジャパン

この価格帯でちゃんと重心移動システムを搭載して飛距離も出せ、強い流れでも泳ぎをちゃんと維持するのが特徴のようです。

Max80cm程度のレンジということなので、シャローエリアで活躍しそうですね。

アクションが強めのウォブンロールで、かといって動画を見る限り強すぎるわけでもなく、弱った魚を狙うシーバスへのアピール度も丁度良さそうです。

 

 

OneCurrent(ワンカレント)の仕様

[全長] 125mm
[重量] 約18g
[タイプ] フローティング(海水)
[レンジ] MAX 80cm
[アクション] ウォブンロール
[フック] #6×3

3フックシステムなので、バラしも軽減されそうです。

 

しかし何と言っても「安い」です。

表層レンジはエリテンを使って、表層に反応が無い時・流れの早いエリアではワンカレントを使う、という使い分けも出来そうですね。

 

シーバスカテゴリの最新記事