釣り 釣行記

【今更】やっとあのフラットフィッシュを釣り上げる(2017/9/10)

 

サムネイルに出てるので既にネタバレ済みなのですが、苦節5年にしてやっとあの魚

「マゴチ」

を釣り上げることに成功しました。何を今更という感じですけど。

スマホのカメラがショボいのでぼやけてますが・・。40cmほどでした。

 

過去に「ワニゴチ」は釣ったことがあるんですが、砂地でメタルジグをチョンチョンしてても全くマゴチが釣れず、もはや諦めを通り越して

釣ろうと思っていた事を忘れているレベル

だったのですけど、たまたま釣れてしまったのでその一部始終。

 

今日も河川にシーバスゲーム

上流に登っていたシーバスが少し下流に降りてきたのか、近所で釣れるようになってきたので、今回もシーバスを狙いに行っていたのです。

ルアーは河川で抜群の信頼を置く、ダイワの「ミニエント57S」これで釣るぜ・・と思っていたのですけれども

釣れん

先週の金曜日の活性の高さが嘘のように落ち着いています。

一応少しボイルするので居ることは居るみたいですが、、ミニエントに反応が無いので、次に信頼を置く「ima Sasuke SF-75」を通してみると

ほんの少し触れた程度のショートバイト多発

という状態でルアーを食ってきません。ルアーを今度は「モアザン スイッチヒッター65S」に変えても同様。もの凄く微妙なアタリはあるんですが、全く乗らず、もしかしたらフグじゃねーのと思う始末。

 

駄目なので方針変更

シーバスが駄目ならチヌが居るぜ・・・ということで、たまには「ボトムズル引きチヌゲーム」を開始してみることに。

僕あんまりこの「ズル引き」という釣りが好きじゃないのと、「フグにワームを齧られる率が半端ない」という理由であまりやらないんですけど、背に腹は代えられないということで開始。

ということで仕掛けは以下。

 

・メジャークラフト ブン太 根魚タイプ 14g

14gはちとデカいんですけど、広範囲を遠投して探るためにチョイス。
この自立形状がかなり根掛かりを防いでくれるのと、ワームを立たせる事で甲殻類の威嚇を演出出来るので、ズル引きに適しています。

そしてワームがこちら。

 

・ジャッカル チャンクロー 2.8inch 黒鯛Ver.

 

 

先日川を覗き込んだ時に、「テナガエビ」が一杯居たので、いつ買ったか忘れたレベルのチャンクローをたまたま持ってたんでチョイス。

 

そして早くも掛かる

久々にズル引きするもので、石に当たった時に「アタリ?」とビクッとするんですけど、丁度慣れてきた頃の投げ出して3投目・・・

!?

違和感・・・

何かの釣りで「違和感があったら合わせろ!」とあった(チヌかどうか忘れたけど)ので電撃フッキングを決めてみると・・・乗った!

大暴れする引きですが、「チヌ狙ってた」という事もあり、キビレだと思いこんでましたが、ぶっこ抜いてみると

40cmほどのマゴチ

わお、遂にマゴチが釣れた。釣りをまともに始めて約5年。遂にである。

何度か真夏の釣れない時期に「マゴチなら釣れるのでは?」と思って狙ってみたものの全く釣れず、もはやターゲットにすることも無かったんですが、不意に釣れてしまいました。

こうなると釣り人というものは欲が深いので

さらなる大物を狙う

という行動に出るわけですが、チャンクローのハサミ部分をフグかチヌにどんどん取られていくので、すぐに諦めました(笑)

 

マゴチを釣りたければズル引け

 

という教訓を得た釣行でした。

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-釣り, 釣行記

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.