ちょっと船舶免許取ってくる

前から行こうと思っていたのですが、仕事が中々落ち着かず、丁度月曜が祝日のタイミングで試験が受けられそうだったので、

ちょっと船舶免許取ってくる

ちなみに2級船舶になります。
費用は12万円くらい。そんなに安くもないけど、高くもないかな。

そもそも要るのか、遊漁船10回以上乗れると思うとそっちのほうが良いのでは、、、という大問題がありますが、まあこの際気にしない。

二級船舶でどこまで行ける?

5海里(約9km)だそうです。

たしかK船長の船に乗ってると、そう言えば海上保安庁の船から免許見せろ、と言われると言ってたような気がしますが、たまに巡回している時に提示が必要?なのかなと。

とりあえず9km以上なんて素人が怖くて行かねえよ、という気がするので、まあそんなに気にしなくても良い気がします。

受験資格

15歳9ヶ月以上 (講習開始日の前日までに達していること) (免許取得年齢は16歳以上)

だそうです。もはやアラフォーの私には全く関係の無い話で、どっちかというと

視力  左右共に0.6以上。一眼が0.6未満の場合は、他眼の視力が0.6以上かつ
視野が150度以上あること。(矯正可、メガネ等お使いの方は使用可能です。)

弁色力  夜間において船舶の灯火の色が識別できること。

聴力 5mの距離で話声語の弁別ができること(補聴器可)

疾病および身体機能障害 軽症で小型船舶操縦士の業務に支障がないこと
※疾病や障害のある方は事前にご相談ください。

オッサンはこっちが引っ掛かるわけですけど、私は裸眼且つそんなに問題は無いでしょう。たぶん。特に聴覚、色覚などは私は問題ない人です。

事前準備

・小型船舶操縦士身体検査証明書

医者に行って「小型船舶操縦士身体検査証明書」なるものをもらう必要があります。

まだ行ってませんが、簡単な身体検査のようなもののようです。

(9/29追記 視力検査と色覚、簡単な問診だけだったのですぐ終わりました。3000円也)

・本籍地ありの住民票

・証明写真4枚

が要る、という感じで、1枚は証明写真を撮ってから検査証明書に割印貰う必要があります。注意。

書類は試験1周間前くらいに、申込んだところに送付が必要です。

今回は

https://jeis-west.jp/second/miyazaki/

こちらに申し込みしましたので、こちらに送付ですね。

返送用封筒とか、必要書面は送ってきてくれます。

試験とか

学科が1日、実技が半日です。

なので1日半ほどで取れるはずです。落ちても無料で再試験らしい。

絶対油断しますね!

これであとは船を手に入れれば夢の毎週オフショアに・・・・!

と、言いたいところですが今週末も台風18号が接近しているようです。

オフショア釣行予定だったのに・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする