シーバスを「ダート」で食わせるバイブレーション「モアザン ミニエント 57S」使いやすい上に独特のアクションも。インプレ。

シーバスを「ダート」で食わせるバイブレーション「モアザン ミニエント 57S」使いやすい上に独特のアクションも。インプレ。

 

既に発売から数年経っているので、今更紹介するのも気が引けるレベルの有名ルアー「モアザン ミニエント 57S」

 

 

個人的にはシーバス用のバイブレーションとしては一番好きなルアーです。
その次がレンジバイブですかね。こんな小チヌすら食ってきます。

非常に使いやすいので人気のルアーです。

 

ミニエントのアクション・使い方

これは監修の大野ゆうき氏の動画を見るのが一番早いだろうということで。

 

・連続トゥイッチによるヒラ打ちでの誘い

・ダートアクション

これが非常に分かりやすく解説されてますので、この動画を見れば使い方はすぐ分かります。

フォールがバイブレーションにしては遅いので壁際のようなストラクチャーを攻める釣りにも向いてます。

春先にはタダ巻きでも反応が良いですね。

 

ミニエントの特徴

ダイワ公式に詳しく解説がありますが

■横風、向かい風にも負けない弾丸キャスタビリティ
薄型シェイプのバイブレーションとは違う、丸みのある弾丸のようなシャッド系シェイプを採用。橋脚の奥、岸壁の際等ボートゲーム、ベイエリアでの攻略には欠かせないストラクチャ-のピンスポットを狙った通りに打ち込めるキャスタビリティとコントローラビリティを実現。11.5gというウェイトも手伝い、見た目以上のキャスタビリティを発揮。

■小さくてもアピール抜群のハイピッチワイドバイブレーション
コンパクトだからこそこだわったレスポンスとアピール力。
スロー~ハイスピードまで対応する安定したレスポンスとハイピッチアクション。

■扱いやすさを徹底追求
バイブレーションにつきものの、飛行中にフックがラインにからむトラブルを徹底的に解消。
フォールもスパイラルを軽減し、ライントラブルを排除。
トウィッチ等の小技も効果的。

出典:ダイワ

 

弾丸キャスタビリティ、といってもメタルバイブほど飛ぶわけではありませんが、シルエットが小さいのでそこそこ飛びます。

飛距離を求めるならメタルバイブを使いましょう。

メタルバイブには出せない「3Dダートアクション」がミニエントの真骨頂です。

また「スローに落ちる」というのもシーバスが上を通過するエサを追う習性があるように、上を通す場合に有効です。

巻き抵抗も「バイブレーションにしては軽い」部類に入ると思いますので、巻き続けても疲れないのもメリット。

 

 

オススメカラー

デイゲーム・澄み潮であればイワシ等のナチュラルカラー、ナイトゲームであればグロー系やハッピーレモンのようなチャート系が良いです。

ただ個人的なオススメは「レモンソーダミント」カラーですね。

 

 

とにかくカラーが豊富なので、状況に応じて使い分けられるように幾つか持っておくのが良いと思います。

シーバス用バイブレーションは種類が沢山ありますけど、この「ミニエント」「レンジバイブ」を持ってれば十分では無いかと思いますね。

ロストしたら絶対買い直すルアーの1つです。

 

ミニエントでの実績

 

チヌ、マゴチ、メッキ、当然ながらシーバス、と割といろんなターゲットが釣れます。

今の所65cmくらい・・までという感じですが、全然問題ありません。

 

 

 

 

シーバスカテゴリの最新記事