まだイマイチ、という状況が続いている大淀川チニング(2022/2/23、2/26)

チニング

去年はもっと釣れてたんですけどねぇ

今年は何かおかしい、とこの前書いたんですが、よくよく考えると去年がよく釣れただけ説もあるのです。

ただ今年は何やら川を登るハクが少ない気がしております。この時期シーバスも割とイージーに釣れるはずなんですが、イマイチ数が少ない感じがしますね。

2月もそろそろ終わりという事で去年の釣果を振り返っていた所、普通にデイチニングでも釣れてるんですが、今年に至ってはデイゲームだと全然反応無し、という状況が続いております。

という事でイマイチながらも釣果は上がっているので釣行振り返り記事です。

 

2022/2/23

まずは河口からスタートしてみたものの、全く反応無し。ナッシング。

デイゲームはフグの活性は高いので、チヌの反応が無いと恐ろしくワームを消費するんですが、この日はフグすら当たって来ず。

 

仕方ないので場所を移動して2投目・・・。根掛り・・・?ゴミ・・?

 

いや魚!

 

ただあんまり引かない。何だ?と思ったらマゴチの姿が見えたんですが

海藻が絡まりまくっているマゴチでした。ここ河口から数キロ地点なんですがずっと海藻くっつけてきたんでしょうかね。

釣れたのはリトルスパイダーです。

50cmくらいのまあまあいいサイズですが、本命はチヌなのです。チヌからは一切の反応なしで納竿。

 

2022/2/26

デイゲームは完全に坊主を食らったんでナイトゲーム。

河口でしか釣れないんで河口エリアへ。上げ潮になるとシラスウナギ漁が始まるので、暗くなってから2時間程度の短時間釣行です。

 

大淀川河口エリアはかなりのオープンエリアなので正直どこに投げるのか、で迷う所ではあるのですが、しばらくやってると居着きやすい場所が分かってきます。この前ア○メ掛けちゃいましたが。

今回は年中使えるクレイジーフラッパーを選択。

 

早速その本命ポイントに投げること3投目・・。早速ヒット。写真はデカいがサイズは小さい。

とりあえずボウズは回避・・・。さらに投げ続けていると再びアタリがあるが乗らず。

同じ場所ではアタリが無くなったのでちょっとランガンします。

 

根掛りしそうなので慎重にテトラ際を攻めていると・・・何かがワームにバイトしたような感触あり。

チヌは割とその場に留まっていて、再度同じコースを通すと釣れる事があるので、再度通してみます。

 

ふわっとした微妙な感覚だったので、ゴミでも掛けたかと思いきや、、ヒット!

しかしこの場所はとにかく足場が悪く、滑るのでテトラに乗るわけにもいかず、タモも微妙に使いづらい・・

 

ここはロッドを信じてブチ抜く事に(真似してはいけません)

 

さすがに思いっきりぶち抜きではなく、ちょっとテトラをかわす程度に持ち上げてからなんとかキャッチ。

40cmくらいのクロダイです。

クロダイは沖で掛かることは少なく、手前の障害物周りなんかを狙うとよく釣れます。

このまま後数匹は釣りたい・・と思って粘ってみましたが、干潮潮止まりに差し掛かるとピタッと反応が無くなります。

丁度上げ潮に差し掛かり始めたので納竿。

 

まだ河口エリア以外はちょっと厳しい感じですね。

 

今回のタックル

・ロッド ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78

買ってから5年以上経つわけですが、いまだによく使うブラックスター。この時期あまり固すぎるロッドより深いバイトが出せる感じがします。ライトゲーム用のロッドですが、結構パワーはあるので宮崎市近郊で釣れるような魚はそこそこ取れちゃいますね。

 

・リール ダイワ セオリー 2510PE-H

1年以上使ってなかったセオリーを最近引っ張り出して使ってます。普段はヴァンキッシュ C3000XG使用なんですが、巻取り量大きすぎるのも良くないかも?ということで、ここ最近は一巻き84cmのこいつを使用。(ヴァンキッシュは93cm)

まあ、巻き心地は断然ヴァンキッシュなんですが普通に使えます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました