メジャークラフト 釣り

メジャークラフトの新ルアー「ジグラバー スルー」がサイトに公開!ショアラバ・根魚に使える!

さて先日公開された動画でも紹介されてました、メジャークラフトの新ルアー「ジグラバー スルー」ですが、公式サイトにも情報が公開されました。

先日の動画はこちら。

こちらの動画でオオモンハタをヒットさせているのがこの「ジグラバー スルー」ですね。

ジグラバー スルーの種類

出典:メジャークラフト

・オフセットタイプ(10g、15g、20g)

・タイラバタイプ(30g、40g、60g)

の2種類があり、オフセットタイプはワームを付けたりすることでアピール力をアップさせる、という使い方も出来そうで、タイラバタイプは60gほどあればオフショアでも使えそうです。

 

ジグラバー スルーの特徴

公式サイトから引用すると

遊動式シンカーで、違和感無し

〈ジグラバー・スルー〉のシンカーは遊動式でバラしにくく、高感度。魚に違和感を与えずヒットに持ち込みます。また、保護パイプを採用することで、ラインへのダメージを最小限に抑えます。

広範囲を探れる、圧倒的飛距離

沖のブレイクや流芯をダイレクトに狙うことが可能。根掛りを軽減するオリジナルヘッド形状で、ズル引きはもちろん、工夫次第で多種多彩なゲーム展開を思う存分楽しめます。

狙える魚種は無限大

基本は投げて、沈めて、ゆっくり巻くだけ。たったそれだけで黒鯛・真鯛・キジハタ・カサゴ・アイナメなど、さまざまな魚種が狙えます。

特筆すべきところというと・・・やはり「遊動式」ということではないでしょうか。

シンカーが重くなるにつれ、「頭を振る魚」にはフックを外されやすく、バラしの原因になります。遊動式になると、シンカー部分とフックが独立しているので、頭を振られてもバラしにくいというメリットがあります。タイラバでは遊動式がもはや主流ですよね。

オフセットタイプのような軽量なもので「遊動式のもの」ってあまり無かったのではないでしょうか。

陸っぱりでの釣りでもこの遊動式の恩恵を受けられますね。

既に販売中のようで、価格もオフセットタイプが580円〜650円といったところです。

タイラバタイプもお値段は700〜930円ほどで、60gでも1000円以下ですね。

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-メジャークラフト, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.