メジャークラフト 釣り

メジャークラフト 三代目クロステージに今度は「イカメタル」「岸タコ・船タコ」モデルが登場!

先日僕もメジャークラフトの「三代目クロステージ」を初めて買ったのですが、

コスパは非常に良好!

という印象です。クロステージシリーズは値段の割に非常に扱いやすく、初めて釣りをする人にもオススメのシリーズです。

正直、高いロッドじゃなくてクロステージで十分なのでは・・と思うくらいです。

 

というクロステージシリーズですが、さらに充実しまして今度は


・イカメタル
・岸タコ、船タコ

 

モデルが追加されました。

出典:メジャークラフト http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/299

もはや充実ぶりが半端ないですね・・・。

クロステージ イカメタルモデル

イカメタル専用モデルは、掛け重視や中おもり仕掛け用など、日々進化するイカメタルゲームに対応。用途に合わせて使い分ければ、釣果はもちろん、楽しさも倍増。これからの季節、大人の夜遊びは三代目クロステージで決まり!

掛け重視、中おもり仕掛け用など、いろいろなモデルがリリースされています。

スピニングモデルはこんな感じで対象のイカが想定されてるようですよ。

・CRXJ-S662M/NS ヤリイカ、ケンサキイカ
・CRXJ-S702M/NS ツツイカ
・CRXJ-S762H/NS 大型ケンサキイカ

ベイトモデルは以下。

・CRXJ-B602M/NS
・CRXJ-B662M/NS
・CRXJ-B702H/NS

ベイトモデルのほうが若干短く、説明文では対象のイカは設定されてなさそうです。

勿論、絶対このイカじゃないと駄目ってことも無いと思いますが、「専用モデル」はやはり使いやすいので、対象のイカごとに揃えるのも良いですよね。

岸タコ、船タコモデル

タコ専用モデルが、三代目クロステージに新登場。堤防や漁港などから狙う〈岸タコ〉モデルと、遊漁船で狙う〈舟タコ〉モデルをラインナップ。用途に合わせ、ティップ素材にこだわった完全専用設計。ライバルに差をつけたいなら、三代目クロステージ。

残念ながら宮崎はあまりタコは釣れない?(誰も狙ってないだけ?)ような気がするので、たまに釣具のポイント釣果情報に載るものの、狙ってる人はあまり見かけません。

よってタコ用遊漁船も無いんです。知らないだけ?

タコはやはりベイトモデルがメインになりますね。

岸タコ・ベイトモデルは以下。

CRX-B662H/Taco 

CRX-B722H/Taco

短いレングスのB662は岸壁沿いを攻めるのがメインで、B722は少しキャストして攻めるのが想定されているみたいです。

岸タコ・スピニングモデルは以下。

CRX-S702H/Taco

CRX-S762H/Taco

こちらは少しレングスが違うだけで、扱えるルアーは同じ42gまでなので、取り回しで選ぶ、よく行く場所・ポイントで選ぶのが良さそうです。遠投が必要ならS762Hのほうですね。

そして船タコモデルは以下。

・CRXJ-B502H/Taco

・CRXJ-B562H/Taco

船なので5フィート台のかなり短めレングスになっていますが、どちらもソフトなティップで「違和感無くタコに抱かせる」というシーンを想定しているようです。

 

イカメタルロッドは他にも使えなくはないですけど、タコ専用ロッドを買うのも・・という人も多いと思うのですが、クロステージのお値段なら「毎年やってる」人なら買っても良いお値段だと思います。

三代目クロステージは結構見た目も高級感があり、1万円ほどのロッドにしては非常によく出来ていると思います。

 

 

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-メジャークラフト, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.