オンスタックルデザインから長時間発光素材「ルミノーバ」を材料に使った新マナティ発表!

太刀魚と言えばワインド。
ワインドと言えばオンスタックルデザイン。
といっても過言ではないほど有名なオンスタックルデザイン。

ということで誰しもワインドをするなら使った事があるであろうワーム「マナティ」に、発光持続時間が驚異的に伸びる素材「ルミノーバ」を使った新マナティが出るそうですよ。

動画でもルミノーバ素材を使った発光の模様が紹介されています。
今回は既製品との区別として「ブルー」のパッケージになるようですね。

そんなマナティのオススメ

いくつか持っているのですが、「マイクロワインド」で小魚と遊ぶのによく使っているのがマナティの「38」サイズです。

この「38」サイズですが、ダートは勿論のこと、リトリーブでもワームの尾の部分が微振動し、魚を誘います。
(ナイトゲームでは見ても棒のようですが、デイゲームで引くとよくわかります)

太刀魚ゲームにはちょっと小さすぎるので、主に小魚をマイクロワインドで狙う時によく使います。

もうパッケージまで出来ているので、発売が待ち遠しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする