大潮だと河川は釣り辛いので、たまには港湾釣行でヒラスズキ(2018/4/1)【2018年4月釣行】

シーバス

 

この週末は大潮、ということで河川は流れが早すぎてベイトが流されてしまったり、シーバスが明暗に留まらないのと、だいぶ夜も暖かくなったので、たまには宮崎港に釣行。

 

狙いは常夜灯周り

暗くなるまでは適当にメタルバイブを投げるも何も反応が無く、常夜灯が点くのを待ってポイントに入ります。

暗くなるとあたりで「バシャ!」「バシャ!」とベイトを捕食しているシーバスのライズが見られますので期待大。

ベイトはハクだと思われるので、河川で実績の高い「モアザン スライ95F」を投入します。

 

絶対釣れるだろ・・と思って買ってきた「レッドパプリカ」に無反応。レモンソーダミントカラーに変えても反応無し。

そこからいろいろなルアーを試し、何にアタックしてくるかを探すルアーローテーションを開始。普段河川で実績の高いルアーを投入していくが反応がない・・。

 

遂に答え発見

ルアーローテーションを繰り返し、辿り着いたのがDUOの「テトラワークス ユラメキ GTフルクリア」。

 

河川でそこそこ実績が高いルアー。ベイトが小さいということで、48mmのマイクロサイズのルアーを使ってみます。6.3gあるので、MLクラスのシーバスロッドでも飛距離は十分に出るのがポイント。

 

明暗の際を攻めるために斜めに投げ、明暗を引いてくると、

ググっ

とルアーを持っていく感触があり、遂にHIT!

サイズはたいしたこと無いか・・と思っていたが、なかなか上がってこない。フックが小さいのもあり、ドラグを少し緩める。

上がってきたかな・・と思った矢先、

ジーーーーー!

とドラグを鳴らす強烈な突っ込み。

このパワフルな引きは・・・マルスズキではないかも・・

と思ったら正解でした。50cmのヒラスズキ。

 

 

まあフッコサイズなのでたいした大きさではないのですが、なかなか楽しいやり取りでした。

ここ最近はセイゴサイズが多かったのでストレス解消。

 

 

しかし、そこから見切られて無反応

港湾の場合、どうしても居付きのシーバスが多くなりルアーを見切られるようで、その後反応がまた無くなります。

ルアーをまたローテーションするも反応無し。

帰ろうかな・・と思った後、隣の常夜灯が空いたので再度ユラメキを通してみると、一発でHIT!

今度はサイズダウンのヒラセイゴ30cm。

とりあえずストレス解消になった釣行でした。

 

大潮の時は港湾がオススメ

港でも潮流が早いエリアではなかなか難しいかもですが、河川はどうしても流れが速すぎるので、そういう時は港湾がオススメです。

どうしても常夜灯は人気スポットになるので、早い時間から入りたいところですね。

その代わりスレるのが早い気がするので、ルアーローテーションやポイントを変える、というのは頻繁に必要そうです。

 

 

今日のタックル

・ロッド メジャークラフト NSS-902SSJ

9ftで取り回しの良い、僕のメインロッド。

シーバスからスーパーライトショアジギングから、汎用性の高い一本。

5g〜のルアーを投げられるので(といっても流石に5gは使いにくいですが)ライトな釣りにも対応しています。

 

・リール 17セオリー2510PE-H

先日ATDから敢えてUTDに変えたセオリー。

違いはよく分かりません(笑)

 

 

不定期オマケ。今日の特価ルアー

※情報は公開時のものであり、Amazonなので値段は変動します。ご了承ください。

 

・モアザン リアルスティール Slim35 ギンギラギン

モアザン リアルスティール Slim35 ギンギラギン

2018/4/2 22:20時点では49%OFFの791円です。お早めに。

 

・アイマ サンティス33 グリーンピンク

サンティス 33g グリーンピンク #ST33-007

先日とは違うカラーのサンティス33gが60%OFFで600円以下のお値段。これも急いでくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました