ルアーロッド用便利グッズ「フックキーパー」これはあったほうがよい便利グッズ!

ランガンしている時、オフショアジギングなどで、ガイドにルアーのフックを引っ掛けて移動することってありますよね。

ただこれってSicリングアルコナイトリングなら非常に固いので概ね問題無いんですけど、安いロッドに付いているガイドだったりすると、ガイドに傷付けたりすることもあるのでは・・・と不安になります。

かといってスピニングリールのベールに引っ掛けるのも、ベールが返ったりすると安定感がありません。

というところで便利グッズとしてのフックキーパーをいくつかご紹介。

ゴムで止める系のフックキーパー

富士工業のフックキーパーが良いです。

ゴムが丈夫で、普通に数年経っても大丈夫ですね。

ゴムなのでロッドの太さに左右されず、太いロッドにも使えます。
イメージは富士工業のサイトにありますね。
出典:FUJI

結束バンド系

PROXから結束バンド方式のフックキーパーが出ています。
結束バンドなのでゴムのように劣化が早く無いのと、結束バンドなのでロッドの太さに合わせて変えられる、さらに何と言っても

安い

というのがポイントですね。

10本入りで500円以下なので、ロッドを沢山持っている人に丁度良さそうです。

全てのロッドには必要ないかもですけど、メインのロッドには僕は付けるようにしてます。

キズを付けないのと、移動時に外れにくいので非常に便利ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする