仕舞寸法60cm以下なのにロングレングスのモデルも!シマノのNEWロッド「フリーゲームXT」

仕舞寸法60cm以下なのにロングレングスのモデルも!シマノのNEWロッド「フリーゲームXT」

 

一時期、とてもパックロッドに凝った時期がありました。

一度使ってみると、抜群の携帯性から、まさか釣りに行くと思われないような格好で釣りに行くことが出来るから、というのがその時の理由だったんですけど

 

今は何の躊躇も無く2ピースロッドです

釣りに行って何が悪い

 

という事で最近はパックロッドを使う事があまり無いのですが、ちょっとした旅行にも重宝するわけで、需要は高まってるのではないかと思うわけです。

 

そんな中、シマノから「国内線の飛行機に持ち込めるよう、60cm未満に設定した」というNEWロッド「フリーゲームXT」が登場していたのでご紹介です。

 

(追記:買いました)インプレはこちら

 

 

 

フリーゲームXTの特徴

散々「仕舞寸法」の事は書いたので、他の特徴としてシマノ公式の説明を引用。

 

フリーゲームXTはパック&トラベルロッドにおける様々な弱点を克服した、ショアスタイルの本格マルチピースロッド。ブランクスにはシマノが誇るハイパワーXを搭載。継数の多さにより重くダレがちになるブランクスに張りをもたせ、シャープな振り感を実現しました。また、フリーゲームXTでは、あえて並継を採用。これにより強靭なバットパワーを獲得。振出に比べガイド設定の自由度も高く、より優れたパフォーマンスを生み出すことにつながっています。もちろん、パック&トラベルロッドならではの携行性と使いやすさもとことん追求。仕舞寸法は国内航空機の機内持ち込み可能サイズである60cm未満に設定、大きめのスーツケースであれば十分に収納可能です。さらに、ティップ部のピースは他のピースよりやや短く設定。二分割、三分割にして携行する際に生じる、ティップ部の破損を防ぎます。ソルトのショアゲームを前提に、パワーを生かしたショアジギングにまで対応する6アイテムをラインナップしました。

出典:シマノ

 

僕がですね、いわゆる「テレスコピック」のロッドが嫌いなんですけども、こちらは「並継」のロッドになってます。ちなみに何で嫌いなのかというとガイドがズレるから。

といってもパックロッドもズレますけどね。

 

しかし今回のフリーゲームXTで注目したいのは「ラインナップ」ではないかと思うわけです。

 

パックロッドで多いのが、「ちょっとした釣りが楽しめる」というライトゲーム用のものが多かったりするわけですけど、今回一番短いもので「S86ML」という事で、普通にシーバスゲームが成立するレングス。

 

 

こんな感じで、大河川でのシーバスゲームのスタンダードな「96」レングスもあり、「M」クラスの硬さもあるのでライトショアジギングなんかも出来そうです。

このサイズになると「6本継ぎ」という感じになるわけですが、それで60cm以下の仕舞寸法を実現しているわけですね。

これまであまりこのレングスのパックロッドは無かったので、選択肢として期待大なロッドです。

 

 

オススメのモデル

まずはなんと言っても「S96ML」ではないでしょうか。

 

自重も155gと今時のロッドとしては軽い部類では無いですが、この価格帯ではなかなか軽いロッドになるかなと思います。

大河川やサーフでも使えるレングスですね。ルアー重量も32gまで行けるので、30g程度のメタルジグなら投げられそうです。

 

もっと重いものを投げたければ「96M」が良いですね。

 

 

サーフでの大遠投には「106M」というモデルもあります。

 

 

このレングスが60cm以下というのが素晴らしいですね。

車に積むにも邪魔にならず、サーフゲームを楽しめそうです。

 

なかなか良さげなパックロッドですね。

ちょっと96MLあたりが欲しい感じです。

 

 

 

シマノカテゴリの最新記事