iQosを修理に出したら「iQos 2.4PLUS」になって帰ってきた!(2017/6/4)

先日「ヒートスティックが赤点滅する」という症状に見舞われ、全く充電が出来ないというよくある故障に合いましたので、交換依頼(1年保証なので無償交換)をしたら、新しい「2.4PLUS」になって帰ってきました。

※ちなみにヒートスティックだけ送られてきました。

2.4PLUSの特徴

たばこの内側から直接加熱するブレード技術の改良により、たばこ本来の味わいがより一層楽しめます。

普通にブレード部分耐久性さえ上がってくれれば別にいいんですけどね!

明るい場所でもデバイスのステータスがはっきり見えるように、高輝度白色LEDを採用しました。

別に前のでもそんなに困ってませんよ!

加熱開始、および加熱終了残り30秒を震えて知らせる機能を追加しました。
より直感的に、より便利に使えます。

これも別に前のままでも困ってませんよ!

ちなみに同封の紙には特に書いてませんでしたけど

・充電時間の短縮

というのもあるようです。ポケットチャージャーは送られてこなかったので、よくある故障の一つ「ツメが折れて充電できない」というのは僕は起きてないので分かりません。

というちょっと否定的な書き方しましたけど、改善されてるのは良いことなので、壊れた人はさっさと修理に出してしまったほうが良いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする