GWシーバス釣行。サイズは微妙・・・(2017/5/4)

GWは9連休にして2回ほどオフショア釣行予定だったのですけど、1日は悪天候のため中止となり、結局オフショア釣行に1回行った以外は近所で釣りをする、という微妙なGWとなりました。

普段の釣行

4/29 ボウズ
4/30 アメフラシが何故かサーフでヒット
5/1 強風のため釣行せず
5/2 強風のため釣行せず
5/3 ボウズ

という散々な釣果を続けており、、全くメタルジグで魚がヒットしないので、最近はシーバス釣りに行くことが多いのですけど、シーバスという魚も時合いが到来しないとなかなか釣れません。

先日よりいろいろとシーバス用ルアーを買って来ましたが、中でも気に入ったのがダイワの「モアザン スイッチヒッター 65S」です。

とりあえずこのシンペンの最大の特徴は「飛距離」です。
大抵飛ばないものが多い中、こいつはカッ飛びます。メタルジグに迫る勢いです。素晴らしい。

尚、釣れるかどうかは別問題です。悪しからず。僕は釣れてません(笑)

そして迎えた5/4

家から原チャリで10分かからない所がよく行くポイントなので、夜を待って釣り場に到着。

モアザン スイッチヒッター 65S、悟空、sasuke75、モアザン クロスウェイク、、、と持っているルアーを投げ散らかすが一向にヒットせず。
到着から1時間半後の干潮からの上げ潮、、、、というタイミングで同僚Kくんに30cmほどのセイゴがヒット。

ここで私もワームにチェンジしてみたら、着水からのフォール時に即ヒット!
ブルーカレント85/TZでやってたので中々引きを楽しめましたが、そこそこパワーのあるロッドですので、30cm前後のセイゴちゃんなんて余裕だったりします。

という一瞬の時合により2匹ゲット。その後一切平和。ワームをフグに齧られるだけでしたので納竿。

記録のためアップすると、上記時間がちょこちょこアタリがありました。

しかし、これまで「河川で釣りをする」ということをほとんどしてないので、中々現場の状況が難しかったりします。

いわゆる「流れ」がある時にシーバスは釣れるはずなのですが、(流れてくるエサに対して頭を向けている、とか下げ潮の時に川を下るとか言いますよね)この「流れ」が出る時間が良くわからない。

干潮・満潮の時間が流れが無くなるのは何となく分かりますが、これ以外の時間でもピタッと流れが止まったりする時があります(当然釣れません)

この辺はフィールドに通って傾向を見ないと何とも言えませんね。。。

ヒットルアー

DECOY ボトムドライブ 7g

いわゆる「ダートの釣り」用ではなく、リトリーブ用のジグヘッドです。飛距離も良いですね。

尻尾をちぎればダートする、万能エコギアのグラスミノー。
マイクロベイトを追っている時はSサイズが良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする