ヒラメに超アピール!DUOの新作ルアー「Beach Walker Revolt(ビーチウォーカー リボルト)」

kindle Unlimitedで「ソルトウォーター」と「ルアーマガジンソルト」しかほとんど読んでません。

というところでGWは風が強くてあまり釣行出来てませんので、(なぜかサーフでアメフラシが釣れたw)新作ルアーなどをチェック。

今月のソルトウォーターを読んでいたら・・・前からプロトなどは公開されてましたが、遂にヒラメ用新作ブレードルアー「ビーチウォーカー リボルト」の全貌が特集されてました。

ありそうで無かった、ブレード付きヒラメ専用ルアー

こちらがDUOのサイトで公開されている、「ビーチウォーカー リボルト」です。

http://duo-inc.co.jp/saltwater/beach-walker/beach-walker-revolt/

ブレードのきらめき、水流、ボディボリュームによるアピールを最大限にまで高めた サーフ専用ブレードルアー。新設計大型ブレード採用により、 従来のブレードルアーではなし得なかった”引き抵抗は軽く、 かつアピールは大きく”を両立。またボトムを小突きにくいアイ位置と フッキングに優れた2フックシステムを採用し、釣獲力を飛躍的にアップ。 年々増え続ける激戦フィールドでの攻防戦には必要不可欠なルアーです。

ブレード付きのルアーは沢山ありますし、僕もメタルマルやその他で使っていたり、ロックフィッシュにも効果絶大ということで、最近はブレードを付けられるジグヘッドも増えています。

これまで恐らくそういったもので代用してヒラメを釣っていた、という人も多いのではないかと思います。

もちろんそういったジグヘッドでも釣れない事は無いのですが、やはり「アピール力」という意味ではミノー型のほうがシルエットも大きくなり、高活性のヒラメをテンポよく探っていくのに向いています。
また、「2フック」によりバラしの軽減が図られており、ジグヘッド単体だとどうしても飛距離の部分やフッキングで不利な場面もあるので、「ヒラメ専用」としてのルアーに仕上がっているようです。

その他特徴

length:80mm

Weight:34g

Hook:#5

というセッティングになっているようです。Weightが34gなので、同社のファルクラムやアクシオンよりちょっと重い感じですね。

使うシーン

やはりヒラメが「高活性」な時かと思います。

ヒラメってあまりアピール力強すぎても食わない時ありますよね・・・。活性の低い時はアピール力が強いルアーだと駄目で、ワームのほうが良かったりする事も多いです。

まずはビーチウォーカー リボルトで高活性なヒラメを広範囲に探し、当たらなければワームに変更・・・というのが良い気がしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする