税込み800円以下のPEライン買ってみた(0.6号:150M)。自分流ライン代のケチり方。

Yahoo!ショッピングという、期間限定ポイントを恐ろしい短期間で無効にする恐ろしいモールがあるんですけど、微妙に数百ポイントだと消耗品に使うしかないぜ・・ということで、もの凄く安いPEラインを買ってみた。

最近はしばらく0.8号のPEを使ってるんですけど、最近そんなに根掛かりするところでやらないんで、改めて0.6号のものを巻いてみようと思っていた所、税込み800円以下なんていう激安ラインがあったのです。

そう言えば以前友人に「ラインとルアーはケチってはいけない」と注意されたんですが、僕はロッドとリールにはお金かけますけども、消耗品にお金かけられるほど豪の者ではありません・・・。

もうすぐメジャクラの「弾丸ブレイド」が発売されるので、なお一層僕は格安PEラインしか使わなくなる可能性が大なのですけど、さらに安いのであればこれに越したことはありません。

安いラインをトラブル減らして使うには

ちなみに個人的なオススメは、「ラインをケチった分、ちゃんとコーティングスプレーでメンテしたほうが良い」と思っています。

ここもケチってかの有名な「PEにシュ!」ではなく、タカミヤのPEラインコーティングスプレーを使ってます。
数百円安いからここも微妙にケチっているわけですけど、別に問題ないです。釣具のポイントに売ってますよ。

実際、コーティングスプレーを使うとガイド抜けも良くなって飛距離もアップします。
トラブルも減ります。

PEにシュ!のほうがPEライン以外にもフロロやナイロンにも対応してますので、PE以外も使う人にはこっちですね。

PEライン代をケチり、コーティングスプレーを使うのがオススメなやり方です。

ただ、ジギングとかそういうキャストする釣りじゃない時は、そこまで効果がわからないかもなので、あくまで陸っぱり利用の時に効果が実感出来るのではないかなと。

ちなみに使い方としては、少しラインを出して、表面だけじゃなくちゃんと奥の方までスプレーしたほうが良いです(キャストして出ていく範囲で良いと思いますが)
毎回ノットを組まないズボラな僕みたいな人は、結束部分にスプレーすると強度が落ちる恐れがありますので、その点もご注意ください。

遂に発売されました

遂に発売された、メジャークラフトの「弾丸ブレイド」が1000円ちょい、という高コスパです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする