秋爆始まった・・はずが程々釣果の大淀川メッキゲーム(2021/11/6、11/7)【2021年11月釣行】

メッキ・エバ

先日時速20キャッチしたのでメッキの秋爆が始まった・・と思ったら

先日メッキを爆釣する方法、みたいな記事を上げておいて何ですけど、この週末は天気が微妙。

いくつか先の記事で条件を書いてるんですけど、その一つが「晴れ」であること。これは日が昇るとメッキが影に集まるからなんです。

なので天気が悪いと群れが絞り込みにくい、という事で爆釣の条件が一つ欠けているわけです。

 

とか能書きはさておき、別に私条件が悪かろうが雨降ってなければ普通に行く人なので、週末の釣行について。

 

2021/11/6 曇り→雨

知り合いの超晴れ男が宮崎に来ている、という事で何とか天気は持つんじゃないか?と思い釣行へ。

もうすぐ満潮、というタイミングではありましたが、曇りなものの流れはあるようなので、橋脚で出来た流れのヨレを狙ってみます。

ジグヘッド+ワームでは届かない距離なので、安定のジグパラマイクロ スリムの10gをチョイス。

 

 

1投目は掛からなかったものの、「コツっ」とアタリがあったので居る事を確信。2投目であっさりキャッチ。

そこから2投に1キャッチペースで

割とあっさりと6キャッチ。

しかし6キャッチ後、急に無反応になります。同じところや少し離れた所をジグを通しても全く反応なし。

 

ここで恐れていた雨が降り出します。一応レインウェア着てきたんで多少なら・・と思ってましたが結構な豪雨。

しょうがないので橋脚下で雨宿りしながら、今度はマイクロワインドで。

使うのはいつもの月下美人ダートビーム2インチ。かめや釣具に補充に行ったら欲しいカラーが無かった・・。カラーは何でも釣れますけど。

 

 

足元まで丁寧に攻めたらニベをキャッチ。

同じように足元で再びメッキをキャッチ。

しかし雨足が強くなるにつれ、全く反応が無くなります。チヌやシーバスだと反応が良くなるんですがメッキには雨は不向きなのか?

という事で全然反応が無くなったんで、メッキ8キャッチとニベ1キャッチで終了。

 

 

2021/11/7 曇り→晴れだけど強風

宮崎県央エリア、魚影が薄いというのは以前書きましたけど、もう1つ困った点がありまして、、、、

 

県南、県北エリアに比べて、圧倒的に風が強い日が多い

 

これなのです。県央エリアは風速7m予報でも県北だと2m、とかいうのがザラです。こういう意味でもなかなか県央エリアの釣りは厳しい。

朝のうちはまだ風は緩い&北寄りの風だったので影響を受けにくいポイントへ。

 

しかし1ヶ所目では全くの無反応。10投ほどでさっさと移動します。メッキは居るところを探すのがコツなのでさっさと見切るのも大事。

しょうがないので次の橋脚へ。ここは水深が浅いので期待薄かと思いきや、「コツっ」と反応があったのでしばらく投げているとヒット。

群れは薄いようですが、なんとか3キャッチ。

という事でさらに移動。前日雨宿りした橋脚下でマイクロワインド。

で、ここ最近よくあるのが「コツっ」というアタリなのに掛からないアタリ。

メッキの場合は何度も猛アタックしてくるうちに掛かるんですが、コイツは掛からない。

正体は分かってまして・・・セイゴ。

とりあえず掛ける事に成功したのでゴリ巻きキャッチ。

昨年そういえば影でセイゴが爆釣したんですが、11月ごろだったので群れがいるようです。

で、また足元を丁寧に探ってたらニベ。

この後もポツポツとは釣れ続き・・

何とか13キャッチ(内セイゴ2、ニベ1)

風が強くなり、マイクロワインドは厳しくなったので納竿です。

 

今回のタックル

土曜日はベイトだったんですが、日曜日は風が強くなる事が分かっていたので久々スピニングタックルを使用。

 

・ロッド ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78

チニングでも使えるゼスタのブラックスター。かれこれ4年ほど使ってますが今だに現役のライトゲームメインロッド。

 

 ・リール シマノ ヴァンキッシュC2000SHG

私スピニングでは一番ヴァンキッシュが好きなんですよ。軽さと巻き心地のバランスが素晴らしい。

しかしスピニングタックルを年に数回しか使わなくなってしまったんで、とにかく扱いが下手になっている気がします・・。

 

タイトルとURLをコピーしました