今更ながらauのタフネススマホ「G02」をUQ Mobileに乗り換えたが・・・良いですね。

今更ながらauからUQ Mobileに乗り換えたんですけど。

良いですねUQ Mobile。宮崎だから回線空いてるのかもしれませんが。


乗り換えた端末

京セラのタフネス端末「G02」をずっと使ってるのですが、タフな分端末スペックが低いとかそういう根本的問題はありますけど、壊れる気配も無いので、そのまま使うことにしました。

端末持込の場合はこちらから確認できます。

先日auにMNP予約番号の取寄せ電話をした時に、UQへの乗り換えを勧められたんですが、「G02」はauの手元の資料には無いらしく「勧めたものの、無理ですね・・」みたいな話だったんですが、UQ Mobileのサイトに載ってますよ、と伝えた所、「UQさんで載ってるなら大丈夫です」とのこと。

SIM到着から設定

SIMが到着したものの、佐川だったので受取が土曜日に。

料金は日割とのことだったので、日曜日AM0:00から設定してみたが・・・。

「繋がらん・・」

という問題を抱えたまま就寝。auのSIMに戻す。

UQのサイトに「G02」用のAPN設定があるのですが、設定通りにしても繋がらない・・。

いろんなサイトを見たけども、先のAPN設定の事しか書いておらず、これは端末初期化して試すしかないか・・・、と諦めていました。

しょうがないのでサポートセンターに電話。

故障のほうの窓口は20分待っても全く繋がらず、しょうがないので契約状況がおかしいのでは?ということで契約窓口に電話。こっちは10分待ったが繋がった。

どうやら、、、「回線切替」を完了しないと繋がらないとのこと。

いや、、、、そりゃそうかも知れないけどちゃんと書いておいて欲しいですよ・・・。

だから電話混んでるんじゃないの・・。という気がしましたが、回線切替完了後はサクッと繋がりました。

「節約モード」が使える!

とりあえず繋がってしまえばこっちのものです。

気になっていた「節約モード」を試してみます。

この「節約モード」ですが、回線が上下300K程の速度になるものの、高速回線用の容量を消費しない、というモードです。他社は200Kほどの速度になりますが、UQは300Kなので100Kほど違います。

昔AirH”(エアエッジ)で64K通信していた者からすれば、100Kの差の大きさはデカイ。おっさんしか分からない話ですけど。

で、実際ですが「思ったより速い」です。

そんなに気にならない速度が出ます。宮崎だからかもしれませんので、来週東京でも試してみようかと思いますが、Facebookとか普通に閲覧するには全然余裕です。

2017.3.14 追記

「節約モード」はやはり使えます。画像の多いWebページやアプリのダウンロード、youtubeなどは全く無理ですが、アプリ経由で何かしら見る(楽天とか)、Facebook、LINEその他は全然問題ありません。おかげで半月経過しようというのに500メガくらいしか通信してません。(節約モードはノーカウント)

プランの選択

今回僕は「たっぷりプラン(2980円/月、通信3GBまで、60分無料通話含む)」のプランにしたんですが、(キャンペーンで2年間は6GB通信、120分無料通話できるそうです)さっきの節約モードを使えば一つ下の1980円/月のプランでも行けるのでは・・・という気がしています。

ちなみにプランの名称が変わりまして、今はぴったりプラン(M)だそうです。ややこしいわ。

UQ Mobile総評

まだ1日しか使ってませんが、「非常に良い」です。

・各社が出している「5分かけ放題プラン」は5分は短すぎるので個人的に合わない

→長電話する方ではないですが、5分なんて要件伝えたら終わりじゃん、っていう。気を使うのが面倒くさい。

・何だかんだ2年間は6GB通信できる。節約モードが意外と速い

→これは嬉しい誤算。

・無料通話が含まれていて、それなりに長い(60分/月が2年間は倍の120分になる、など)

→無料通話が含まれているのは使い勝手が良い

・高速モードも速い

→所感ではキャリアの通信速度とそんなに変わらない?気がしています。

・UQのWifi(UQ Wifi、mobilepointなど)、いわゆるwi2のwifiが使える

→wi2premiumのようなものは有料ですが、ベタなWifiは無償で使えます。

 

とはいえ、こういう通信系のやつは「混雑で遅くなる」のが常ですのでこの先は分かりませんが、現時点では非常に良いと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする