MAGBITE「フローティングスカリ」が欲しい。気になる。

MAGBITEから夏にリリースされる「フローティングスカリ」という製品があります。

要は「スカリ」なので魚を生かしたままキープするモノなのですが、「フローティング」というように、水に浮きます。

僕すごく安いバケツ型のスカリと言いますか水汲みバケツを持ってるんですけど、、、あまり使ってません。
魚を生かせるという意味では同じなんですけどね、このバケツって

底が抜けてないから水入れるとクソ重い

という問題があるのです。なので一杯に水を入れるとメチャクチャ手が痛いのです。
1500円くらいなのでコスパは良いんですが(手も洗えるし)、あまり使いません。

邪魔なので基本的には僕はクーラーを持っていかないのです。
ビニール袋だけ持っていって、下手に釣れたらさっと帰宅なのです。
冬は寒いので少しは持ちますが、夏はすぐに魚が傷んでしまうので、さらっと帰らないといけなくなります。

というときの選択肢としては、他にストリンガーがあるのですけど、ストリンガーって虫が付いたり、魚の血を流す事になると、釣れなくなる魚も居るのですよね。
チヌとかは釣れなくなる、と言いますよね。チヌ釣りしませんけど。

と、なると生かしておけるもの・・・スカリの出番です。

既にDRESSから「フローティングスカリ」は発売されているのですが・・・・

https://www.f-dress.jp/products/detail.php?product_id=284

これは、あくまで「ペタッと平べったくなる」ということで、それ以上は小さくならないのです。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

そして今回のMAGBITEの「フローティングスカリ」ですが、もう完璧に詳しく紹介されているのがこちらのバンダナブログさん。

この製品、コンパクトに折りたためるというのが最大の特徴。
この特徴によって他の製品よりコンパクトになります。

さらに気になるお値段も・・・3800円と安いです。

うーん、これは便利そうです。

ですが、これ、サゴシとか体長の大きな魚釣れたら、結局クーラー無いと駄目なので、アジング+泳がせ釣りとか、ロックフィッシュとかそういう釣りに向いてますね。

結局僕はトンボ帰りが必要そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする