あれ?いつの間にかメジャークラフトのN-ONEに3ピースモデルが。「NSS-963LSJ」「NSS-1003MH」「NSS-1003H」

何気にメジャークラフトのN-ONEのページを見てたらですよ、何やらこっそり新モデルが追加されてるじゃないですか。

http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/brand.jsp?mode=cover/none

ショアジギングカテゴリーに3モデル。

・NSS-963LSJ

・NSS-1003MH

・NSS-1003H

の3モデルがいつの間にか・・・。
なのになぜこんなにこっそりとリリースなのだ・・・。

そして、さらに

「既にAmazonとかで売ってる」

・NSS-962LSJ

・NSS-1003MH

・NSS-1003H

メジャークラフトって公式サイトの更新が遅いイメージなんですが、突然こういう新モデルが追加されたりするんですよね・・・。わざとでしょうか。

情報が無いので、とりあえずエヌワン紹介

N-ONEの「N」はNANOカーボンの「N」。NANOカーボンによる軽量化はソルトルアーの世界においても様々な進化をもたらした。今まで取れなかったバイトを感じ取る高感度や、長時間のゲームにおいてもモチベーションを保ち続ける集中力、そういった要素が釣果アップにも大きく貢献する。また、それぞれのモデルにおいてそのポテンシャルを最大限発揮出来るようにガイドセッティングやグリップデザインにも一切の妥協を許さずこだわり抜いた設計姿勢は、このロッドをフィールドで振る度に感じとれるだろう。今、時代を切り拓く「N」の力こそが、アングラーに至福の時間を与えてくれる。

東レのナノカーボン採用のロッドですが、メジャークラフトならではの破格のお値段でリリースされている「N-ONE」。
昨年話題になった「スーパーライトショアジギング」専用ロッドのNSS-902SSJ、NSS-942SSJがN-ONEシリーズなので、知ってる人も多いのでは。

僕個人的な印象ですが、このナノカーボン採用ロッドって「ティップの戻りが抜群に速い」と思うのです。
なのでジグをチョンチョンと跳ね上げる動作には非常に向いていると思うのです。もちろんロッドによりますけど。

それでいてよく曲がり、魚のバラしを軽減してくれる感じがあるんですよね。

僕が最近買おうか買うまいか迷っている、ヤマガブランクスの超人気モデル「ブルーカレント 85/TZ NANO」も「NANO」とつくようにナノカーボン採用の何でもロッドです。

たぶん、NSS-902SSJくらいだったら軽いのでエギングとかにも十分使えると思うのですよね。

というところに、、、LSJモデルが出たすぐにこの「3ピース」ロッドですよ。

実際には継ぎ目は少ないに越した事は無いのですけど、やはり「携帯性」がものすごく上がります。

ちょろっと車に積んでライトショアジギング・・・なんていうことが実現されるわけですよね。

特にライトショアジギング用ロッドで3ピースのロッドは少ない上、ナノカーボン採用でシャキッとした使い心地になっているのでは、と期待せずにはいられない感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする