シマノから定価が1万円を切る「サハラ」に17モデルが登場!

NO IMAGE

シマノから新リールの発表が続いていますが、コスパの高いリールの新型が続々と登場しています。
この価格帯はダイワのレブロスが強いんですかね。ツインパワーXDはセルテート対抗な気がするので、レブロスの価格帯での対抗かな?と勝手な想像をしてしまいますが、シマノの入門用リール「サハラ」に17モデルが登場です。

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4647

先に書いた「17アルテグラ」もHAGANEギア搭載なのですが、この価格帯のサハラにも搭載です。
ただ、ちなみにHAGANEギアと言っても高価格帯のリールとはたしか材質が違うとかそういう違いはあったような気がしますが、リールの価格に関係なく不意な大物は来るものですから、ギアの剛性が高まるのは良いことですよね。

シマノのサイトを見る限りでは、NEWナスキーからコアプロテクトを取った、という感じに見えます。

自重もほぼNEWナスキーと同じくらいですね。

見た目は・・・うーん、、デザインが似てきていますが、NEWナスキーが一番良く見えます。個人的に。

しかし17アルテグラに続いて、サハラも何の説明も書いてませんね・・・。

だがしかし

自重は14サハラより17サハラのほうが軽くなっています

ちょっと14サハラは表記間違いでは?というくらい、2000HGSの自重が重い(280g)

17サハラは220gなので、まあコスパの良いリールでは標準的な重さくらいになってます。

汎用的な2500番で10g程度軽くなっています。

ですが、500HGという特殊な番手が14サハラにはあったんですが、これが175gという軽さ&一部オイルインジェクションが付いてまして、僕はこれを一時期使ってたんですけど、無くなっちゃいました。82cmのサワラをこれで釣ったのになぁ(笑)

とはいえ、価格を抑えつつも

・HAGANEギア

・Gフリーボディ

・X-SHIP

といったシマノの標準的な機能をこの価格帯のリールにまで搭載してきましたので、先日17エクセラーにマグシールドを載せてきたダイワとの低価格帯リールでの勝負が面白くなってきました。

 

個人的なオススメ

ダイワでいうと17エクセラー、15レブロス、15フリームス、シマノでは17アルテグラ、16ナスキー、17サハラと揃ってきましたが・・・約1万円以内くらいで買える事を考えると・・

16ナスキーですかねぇ。コスパ的な意味で。

たぶん17エクセラーと17アルテグラは1万円をちょっと超えそう、防水性能という意味ではコアプロテクト搭載のナスキーですかね。オイルインジェクションが生きてたらサハラでも良いと思うのですけど。

ちなみに既に発売されている15レブロス、15フリームス、16ナスキーも含めて、使ったことはありませんので、なんとなくです。見た目含めて(笑)

贈答用に17サハラ買ってみた

同僚が釣りに関係ある仕事に就くそうなので、初心者向けに17サハラ買ってみました。

プレゼント用に買った17サハラ 2500HGSが届く。あげるのやめようかな・・・。

写真等こちらにありますので、参考までに。

シマノカテゴリの最新記事