初心者引き連れオフショア釣行。またちょっと珍しい魚が掛かる(2016/10/2)【2016年10月釣行】

釣り

ある意味仕事なので詳しくは書けないのですけど、初心者を連れてオフショア釣行に行ってきました。

とりあえず4名初心者と僕、船長さんというメンバー。ほかにも同じ人数で2隻。

初心者にはサビキ釣りを楽しんでもらいます。

三、四時間~といった短時間の釣行で、夜の宴会用の魚を釣らないといけません。
まあサビキなんで大丈夫でしょ、という感じでした。

出港

AM7:00に出船。まだ台風の影響はそんなに無くて波はほとんどない、若干のうねり程度。

ただここ最近の台風のせいでゴミが大量に浮いている。。

最初のポイントに到着、、かと思いきや船は止まらず次のポイントへ。どうやら魚探に反応が無い模様。そこから何カ所か移動したものの、なかなか船は止まらず約一時間。船長さんもちょっと諦め気味で、とりあえずここでやってみましょう、ということに。

しかし、この時点で一名船酔いダウン。

船酔い対策として酔い止め、ヘソの上にサロンパスを貼る、という実績のある方法を指示しておいたが、ダメだったようです。

最後の方法として鷹の爪をかじる、というのも効果なし。一名リタイア。

そして開始

残った僕以外の3名は大丈夫そうなので開始。

僕はジグサビキ+マイクロフリップで始めます。ジグサビキは裏切りませんよ。

全然魚探に反応が無さそうだったのに、いきなりサビキ釣りに35cmほどのサバが二匹同時ヒット。
釣れないのでは、と思っていた船長さんもほっとした模様。

ここから30cm程度のアジ、サバ、チダイがポツポツ釣れていき、なんだかんだとクーラーにどんどん魚が入って行きます。
船長さんが手本を見せてくれて、さらに魚が追加されて、とりあえず宴会用の魚は確保できそうな雰囲気に。

この日は合計3隻で釣りに行っていましたが、1隻は絶不調、1隻はまあまあ、ということで僕はひたすらルアー釣りに徹する、が

全く釣れん

全くです。
反応が皆無。

サビキに寄ってきてる魚はルアーには反応しにくくなりますが、それでも全くです。

「船酔いでダウンしてる子もいるし、早めに帰りましょうか」

という呼びかけに、そうですね、と答えるものの、心の中では

ちょっと待て。いやお願いだから待って頂けませんか・・・

という声をぐっとこらえまして、しょうがないので残り時間でなんとかせねば・・・と焦るものの、一向にアタリは無い。

遂に魚が掛かる

残り時間10分、となったところに、コツっと小さなアタリが来たのでものすごく大袈裟に電撃フッキング!!!!
成功!!!掛かった!!!

しかしたいして引かないのでどうやら根魚の模様。まあ釣れないよりいいか、ということで寄せてきた所、急に魚が走り出した。

!?
根魚じゃないのか!?

一体何が・・・と思ってさらに寄せてきたら、どうやら水面近くでジグサビキに別の魚が掛かったため、急に引き出したようです。
マイクロフリップに赤い魚と、ジグサビキに掛かった何やら平べったい銀色の魚体が見えている。

メッキ・・・にしてはえらく平べったい。
とりあえずぶっこ抜いても大丈夫サイズなのでぶっこ抜き。

マイクロフリップには20cmちょいくらいのカサゴ、それと、、、謎の魚。

ginkagami

別にこれは船上でアジの開きを作ったわけではなく、元々こういう魚なのです。

船長に聞いてみたら

「中華包丁やな」

と、絶対に違いますよね、という回答。何やら無線で他の船に聞いてくれているが、

「なんとかアジやな」

という、下手すると誰でも当たりそうな回答で、正式名は期待できそうにないので、帰って調べることにしました。
とにかく平べったく、そして薄い。1cmくらいしかないぞこれ。

ちなみに中華包丁はこんな感じ

下村工業 ヴェルダン 中華庖丁 175mm OVD-172
下村工業
売り上げランキング: 20,154

似てそうで似てない。

いろんなサイトで調べるが、魚を調べるのはなかなかに難しく、これはアジ科だろう、いやヒイラギの仲間か、という観点から調べるわけですが、どうも分からない。

なんとか特定を試みる

もはや最後はこれしかない。

「zukan.comに投稿して識者に助けてもらう」

すると即返答頂けました。これが神でしょうか。

どうやら「ギンカガミ」という魚のようです。

日向灘に割と多いものの、そんなに漁獲量は多くなく、珍しい魚っぽいです。といっても超レアとかじゃないので稀に干物とかで流通するそうです。
食べたらアジのようでとても美味しいらしいですが、

それ、アジのようならアジでいいですよね

という事になります。ぶっちゃけ。

確かに宮崎沖で釣りましたので日向灘ではありますが、数十回オフショア釣行してて初めて見ましたよ。

という珍しい魚が釣れたので何か良かった気はしましたが、はっきり言えば全然釣れてないので悔いの残る釣行でした・・。

とりあえず今回はマイクロフリップがカサゴを釣ってくれたので助かりました。

タイトルとURLをコピーしました