シマノの最新技術を詰め込んだエギングロッド「Sephia XTUNE(セフィア エクスチューン)」の20モデルが発表!

シマノ

シマノの人気エギングロッド「Sephia XTUNE(セフィア エクスチューン)」に20モデルが登場

出典:シマノ

 

先日シマノのエギングロッド「セフィア リミテッド」が出たかと思ったら、今回はXTUNEがリニューアルです。

リミテッドは定価が8万円以上・・という恐ろしいお値段でしたが、XTUNEは5万円ちょい、ということで、あーなるほどねと思いましたが

 

全然高いわ

 

とやっぱり思うわけですけど、私のように10万円入った日に半分税金で持っていかれた、という事が無い方は、検討してみても良いお値段になったんじゃないでしょうか。

 

という事で、20セフィア エクスチューンの特徴などをご紹介。本日3つ目の記事なのでたぶん明日からサボります。

 

20セフィア エクスチューンの特徴・スペック

軽くて強いブランクスを実現する[スパイラルXコア]、軽量&高感度化をもたらしつつグリップ性も高めた[カーボンモノコックグリップ]、キャスト時の空気抵抗とトラブルを低減する[Xガイドエアロチタン]、1ピースに迫る美しい曲がりをみせる[アクティブフェルール]などにより、基本性能が劇的進化。

実釣性能としては曲げ込むほどに漲る”粘り強さ”が特長。ロッドに加わったエネルギーのスムーズかつ高効率なインプット&アウトプットを実現。

インパクトの強いジャークによる鋭いエギアクション、フルキャストによる遠投など、高負荷時においても安定した性能を発揮。またエギの状態、潮流、キャストのタイミングなど、あらゆる感覚を手元で把握しやすく、高精度&ストレスフリーなエギングゲームをサポート。

出典:シマノ

もはやシマノ技術のオンパレード、という気がしますが、リミテッドよりは控えめな価格なのが良いですね。

 

とりあえずスペック表は以下です。

出典:シマノ

 

ちょっと旧モデルと比較したい所ですが、スペック表が無いので、敢えて上位機種であるリミテッドのスペック表を載せてみます。

出典:シマノ

 

なんか思ったよりスペック上の差はあまり見受けられませんね。

という事で簡単に搭載技術を比較してみると

 

・カーボンモノコックグリップの形状が違う(でもどっちも搭載)

・カーボンシェルグリップ(リミテッドのみ)

・パーフェクションシートCI4+はリミテッド、XTUNEはパーフェクションシートXT

 

モデルによって若干搭載技術の違いはあるものの、このあたりの搭載技術については似ています。

 

ま、ただ19ストラディックがもはやステラでは、というくらい搭載技術が似ていて話題になりましたが、ぶっちゃけ雲泥の差があるわけです。なのでこの辺の搭載技術やスペックでは分からない、というのが正直なところです。

 

が、XTUNEも定価5万円以上の高価格帯のロッドになるので、もはやここまで来ると簡単な上位互換という感じではなく、それぞれ振らないと好みが分からないレベルではないかな、と思うわけです。ストラディックとステラなんて上位互換でしか無いわけですが、ロッドはそのあたり単純に言い切れない部分がありますね。

 

発売は2020/7

もはや来月発売なのですぐ、という感じです。

 

ま、私エギングやらないんで正直サイト見た程度の薄っぺらい事しか書けないんですが、

 

このスペックのエギングロッドで、スーパーライトショアジギングしたら面白いんじゃないの!

 

とか思うわけですね。いや専用ロッド使えという気もするんですが、カーボンモノコックグリップのものって無いんで・・・

 

シマノ公式

セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました