遂に公開!シマノ2020目玉スピニング「20ツインパワー」大幅な軽量化が施された!

遂に公開!シマノ2020目玉スピニング「20ツインパワー」大幅な軽量化が施された!

公式より先に黒田プロのブログで公開された「20ツインパワー」

本日(2020/1/14)がシマノの情報公開日なわけですけど、公式サイトより先に契約プロが情報を公開しています。

 

出典:黒田健史の「いろはにほへと」

 

手前が「20ツインパワー」で、18ステラ、19ヴァンキッシュの順です。

 

シマノのサイトで公開された画像がコチラ。

出典:シマノ

 

15ツインパワーはデザインが不評?でしたが、20ツインパワーはこう見るとなかなか格好いいですね。ただ16ヴァンキッシュっぽい感じがします。

ダイワが黒金デザインを止めた代わりにシマノに増える、という何とも言えない感じではありますが、私はこういうデザインは好きです。

ただ不評だった「TP」はそのままなのか・・・という。

 

 

大幅な軽量化が施された「20ツインパワー」のラインナップ

出典:黒田健史の「いろはにほへと」

 

私15ツインパワーの「4000XG」を所有していますが、自重が「295g」という事で、軽量化の進んだ昨今のリールの中ではちょっと重すぎる・・という感じでした。

今回4000XGでも「260g」と35gもの軽量化が施されています。

 

ツインパワーXDと同番手になる「C3000XG」もラインナップされていますが、大幅な軽量化が行われたXDと比べても20g軽量化されていますね。

という事はXDはいらん子になるのでは・・という気がしますが私持ってませんので。。

 

そしてXDにはC3000と4000番という番手のみだったのですが、20ツインパワーは15同様に2000番クラスもラインナップされていて、2000番の自重が「180g」ということで、今どきの2000番クラスの中では軽くはないのですが、「非常に剛性感の高いシリーズである」事を考えると、巻き心地や耐久性などが抜群の小番手というのは意外とファンが多いのではないかと思いますね。(私はヴァンキッシュ使ってますけど正直この番手欲しい)

 

さらに定価もかなり下がっています(15ツインパワーよりは上がってますけど)

こちらもツインパワーXDの「C3000XG」と比べますが、

 

・ツインパワーXD C3000XG ・・・ 48,500円

・20ツインパワー C3000XG ・・・ 44,000円

 

何と「4500円」も定価が下がっています。

割と材料費高騰などで値段が上がったりするわけですけど、この定価ダウンは嬉しいニュースですね。

ただ「15ツインパワー」と比べると定価は上がっています。。

 

20ツインパワーは「18ステラ」と「19ヴァンキッシュ」の良いとこ取り

黒田プロのブログによりますと、「20ツインパワーはステラとヴァンキッシュの良いとこ取り」だそうです。

 

・ステラと同等のローター、ハンドル

・ヴァンキッシュと同等のボディ、スプール

 

という事でこの2つを融合させたものが20ツインパワーという事のようですが、にしてもこの2モデルより定価が非常に安いんですよね。

当然ながらロングストロークスプール搭載です。

 

19ヴァンキッシュは「半プラだ」という事で剛性に関して不安視する声も多くありましたが、実際に発売されてみると剛性の問題はほぼ聞くことも無かったかなと思います。

 

 

これ実際に私がフィッシングショーで触ったものなんですが、「持ってみると軽すぎて思いっきりプラスチックっぽい」感じだったんですね。

 

実際に私も19ヴァンキッシュを使用してみて、60UPのシーバスやら50UPのボラ、ニゴイなどキャッチしましたけども、C2000SHGクラスでも全然余裕な感じでした。

なので20ツインパワーは「ステラと同等の剛性」を実現しつつ安価、という、2020本命のスピニングになりそうですよ。

 

2500番のリールを買い直そうかちょっと考え中なので(今は17セオリーを使ってます)とても20ツインパワーは魅力的・・。

 

発表後の声を見る限りでは・・・

思ってたよりちょっとネガティブ寄りな意見が結構ありますね。

そこは主に「ボディの剛性部分」のようです。

 

確かにこれまでは、ダイワのセルテートと競合するのがツインパワーだったわけで、19セルテートはユーザーの期待通り「全面アルミボディが採用」されて剛性の高いリールである、という点は維持されているわけですが、今回ツインパワーが半分?樹脂ボディとなった事で、「剛性」という面だけを比べた場合のセルテートの競合って何だ?とユーザーが思ってしまう状態ではありますね。

 

19ヴァンキッシュ → 軽さを追求

18ステラ → 剛性と重量のバランスが良い

20ツインパワー → ?

 

という、本来「剛性を追求した」という点を皆ツインパワーに求めてるんじゃないかな、という感じではあります。

 

うーん、まあそう言われてみるとステラよりちょっと重いけど剛性は同等です、みたいなほうが分かりやすい感じはしますねぇ。

 

 

シマノカテゴリの最新記事