メジャークラフトのカーボンフルソリッドブランク採用の「フルソリ」。メジャークラフトらしいコスパの良い価格設定。

最近全然鯛ラバとかジギングに行けてませんが、メジャークラフトから新しく、カーボンフルソリッドブランク採用のロッド「フルソリ」が発売されています。

http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page02.jsp?mode=id/278

「フルソリ」のラインナップ

・鯛ラバ

・ライトジギング

・ティップラン

の3タイプが発売されています。あくまで「ライトジギング」であって船用ですので、ショアジギじゃありません。

「フルソリ」の特徴

公式サイトから引用すると

細身でパワフルなブランク「カーボンフルソリッドブランク」採用したフルソリシリーズ、繊細な穂先に強靭なバットパワーと相反する性格を併せ持つブランクに仕上がっております。空洞のない無垢なブランクは、潰れ強度に優れておりチューブラーブランクよりも、曲がり強度に優れています。上級者にはライトタックルで大物とのスリリングなファイトを楽しんでもらったり、初中級者には、トラブルに強いフルソリッドならではの安心感を体感して欲しい。「細マッチョ」ブランクの楽しさをフルに味わってもらいたいシリーズです。

カーボンフルソリッドのロッドというのは、他メーカーからも発売されていますが、なかなか良いお値段がします。
しかしそこはメジャークラフト。2万円程度の価格帯での発売です。実売だと2万円切りますね。

「フルソリッド」の特徴としては、とにかく曲がり強度。
ロッドがしなるけど折れない、粘りのある、パワーのあるロッドになるのがフルソリッドブランクです。
そして細身になるので軽量なロッドになりますね。
魚とのファイトがもの凄く楽しそうです。

動画でヒロセマンがフルソリでメジロを釣り上げています。

フルソリで各種ターゲットを狙う、四季の釣りの動画が公開されました。

個人的なオススメ

持ってるわけではありませんが、、、気になるのはやはり「鯛ラバ」モデル。

tailwalkも「SALTYSHAPE DASH TAIRUBBER」というモデルを出しており、同価格帯となっています。

http://www.tailwalk.jp/salt/ssd/tairubber/

とにかく鯛ラバは反発が強すぎると、最初のショートバイトを弾いてしまうので、鯛が違和感を感じ無いようにしなやかに曲がる、追随するロッドが求められます。

その特徴に合うのがやはり「フルソリッド」ではないかな、と思うわけです。

良いところでもあり、悪いところでもあるのですが、フルソリはロッドの色がちょっと・・・という人にはTailWalkのSALTYSHAPE DASH TAIRUBBERでも良いかなと思います。値段も同じくらいですね。

ちなみに僕は紅牙Xの69XHBを使っています。日向灘は割と潮が速い時があるので、重いタイラバ使える必要があり・・・。

それでいて実売8000円台という激安価格、そして持ち運びが楽な2ピース!これが最大の良いところです。
オフショア用ロッドは1ピースじゃないと・・・というご意見もあると思いますけど、やっぱ2ピースが楽なんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする