ルアーフィッシングにおける「リーダー」をケチりにケチった結果の今

ツール・小物

先に言っておきますけど高性能という事でも何でもありません

私スピニングであろうがベイトであろうが全て「PEライン」しか使わないわけですが、PEラインを使ったルアーフィッシングにおいて必須なものが「リーダー」なわけです。

リーダーというものは根ズレに弱いPEラインの弱点を補うために結束するものであり、そこに求められる要素というと

 

・しなやかさ

・根ズレへの強度

 

とかそういう要素だったりするわけです。しなやかさはノットを組んだ時に結構大きく影響します。

 

 

という要素が本来優先される部分なんですけど、今回紹介するものは「とにかく安く済む」という事で使っているものであり、リーダーとしての性能面で優れてるとかそういうお話ではありません。なので「絶対に取りたい1匹を逃したくない」という方は真似しないでください。

 

 

良いと思っているリーダー

 

今の所最も「良い」と思っているのが先の写真のシーガーの「プレミアムマックス」なんですけどね

 

 

私ベイトを使うときは2ヒロ〜3ヒロくらいのロングリーダーセッティングをするので、30Mなんて季節によっては割と早めに無くなってしまうのです。大抵30Mで1000円ちょい、というところです。

 

という事で少しでもケチろうと本ブログでも何度も登場しております、「ジョイナーボスメント」を使うことも多いわけです。

本来はルアーフィッシング用のリーダーじゃないんですが、意外と愛用者が多いのがコレ。

 

 

これになると50Mで700円くらい、とだいぶ安くなるわけですよ。これは数年使いましたね。今も使いますけど。

 

 

それにも飽き足らず遂にここまで

結局ですね、「ライトゲームでは1.5号〜2号」「春〜夏のシーバスは3号」「秋〜冬のシーバスは5号」とかいう使い分けをしているので、これですね、

 

買いに行くのが面倒くさい

 

んですよ。1つが無くなってきたから買い足そう・・とかやり出すと、割と頻繁にあるわけです。

 

という事で行き着いたのがコチラ。

 

created by Rinker
クレハ(KUREHA)
¥1,027 (2020/09/18 03:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

バスフィッシングでお馴染みの「フロロマイスター」です。私バス釣りしませんが。

 

何とこちら14lbだと「320Mで1000円ちょい」という驚異的なお値段なわけですよ。

私リールを十数個持ってるんで、何個もリーダー結び直すと意外と減るんです。でも320Mあれば余裕です。

 

まあカーボナイロンのほうが安いんですが、カーボナイロンはやはり給水で劣化するので、リーダー結ぶの面倒くさいと思っている私には不向きなわけです。

 

 

フロロより伸びる、ナイロンのしなやかさもある、という理由で「この1匹を獲りたい」という時には意外と向いているという一面もありますが、まあ2回くらいで交換したほうが無難です。

 

 

ちなみに、フロロマイスターがリーダーとして良いのかと言うと

別に特別良くはありません。

例えば太さに均一性が無かったりするので、一般的なリーダーに比べると微妙なところはあります。

 

でも安いんです

1回買えば数年余裕なんです

 

という事で主にベイトで激安PEラインと共に使う、という消耗品をケチるという、本来釣りの玄人がやらんような事をやってるわけですけど、まあ正直ですね、ちゃんとしたリーダー使ってようが、岩に擦れたら切れるし、太刀魚にも切られるんですよ。

太刀魚なら安くても太いリーダーの方が良いですし、普段は3号くらいで十分シーバスは穫れるわけです。

 

という、世のお小遣い制のお父さん方へのご提案でした。

 

何度も言いますけど別に推奨はしないです(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました