次々にリリース!メジャークラフトの「三代目クロステージ」に今度はサーフモデルが追加!(CRX-982Surf、CRX-1002Surf、CRX-1062Surf)

前回は「パックロッド」の紹介でしたが、今回は人気の「サーフ」用のクロステージがリリースされました。

http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/295

出展:メジャークラフト

サーフ攻略に必要な全てを詰め込んだサーフ専用モデル登場。
ルアーの操作性を決める「しなやかなティップ」。遠投に必要な「パワフルなベリー」。そして引き波に負けない「強靭なバット」。サーフ攻略に必要な全てを詰め込んだサーフ専用モデルが、三代目クロステージに新登場。暖簾をくぐれば、広大なサーフ。フルキャストするその快感と、フラットフィッシュ独特のボトムに張り付く重量感を是非味わって欲しい。

「サーフ専用」モデルは各社からリリースされていますが、レングスが長くなるのでどうしても「高価」なロッドが多いように思いますが、今回お手軽価格な「クロステージ」にサーフモデルが出来たのは、これからサーフの釣りを始める人には良いニュースですよね。

前のクロステージには無かったんじゃないかな?これも「クロスフォース製法」採用により耐久性が向上したからかもしれませんね。

ラインナップ

レングス別の3タイプが用意されています。

CRX-982Surf Length(ft):9’8″・Lure(g):10-45・Line(lb):8-20・PE.Line(号):0.8-2・Action:REGULAR FAST・PRICE(¥):12,500

CRX-1002Surf Length(ft):10’・Lure(g):10-45・Line(lb):8-20・PE.Line(号):0.8-2・Action:REGULAR FAST・PRICE(¥):12,800

CRX-1062Surf Length(ft):10’6″・Lure(g):10-45・Line(lb):8-20・PE.Line(号):0.8-2・Action:REGULAR FAST・PRICE(¥):13,500

個人的なオススメ・選び方

あくまで個人的にですが。

「サーフではロングレングスのロッドが有利」というのは間違い無いのですけど、僕のようにキャストが上手くない人や、よく行く釣り場によって選ぶと良いかと思っています。

・キャストが上手くない、よく行く釣り場は遠浅ではない場合

CRX-982SurfかCRX-1002Surfを選ぶと良いかと思います。982のほうが良いかなと。

この「短いロッドを選ぶ」というのはちょっと躊躇するかもですが、「短いほうが圧倒的に取り回しが良い」ために集中力が持続したり、結局「ヒラメって意外と近くでヒットする」ということも多いです。

ので、無理にロングレングスのロッドを選ぶとかえってやりにくさが目立ったりしますので、短いロッドを選ぶという選択肢も実際にはアリだと思いますよ。

持ち運びも邪魔だったりしますので、そこも考慮して選ぶと良いかと思います。

・熟練者

迷わずCRX-1062Surfの1択です(笑)

僕もサーフではシマノのARC-TYPE XXを良く使ってましたが、「重い」「シャクリにくい」という問題がありまして、ちょっと短いですがメジャークラフトのNSS-902SSJNSS-942SSJを使っています。もの凄く楽なので・・・(笑)

キス釣りだと迷わずAR-C TYPE XXを使いますけどね。

「楽だ」「軽い」「取り回しが良い」というのは重視すると良いと思いますよ。

クロステージは軽さが際立つロッドではないので、同社のN-ONEシリーズも僕はオススメです。

サーフ専用は無いので、ショアスロー用などであれば問題無いのではと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする