サーフ&防波堤でスーパーライトショアジギング。ネリゴ連発@宮崎港(2016/8/21)

今日もネリゴ(カンパチ)狙いで朝一はサーフへ。
ちなみに、、ネリゴと書いてますようにカンパチといっても幼魚です。宮崎とはいえ防波堤では親は釣れません・・・・。(オフショアなら釣れますけどね)

まずはサーフへ

AM5:30到着。台風で外海が荒れている模様で、少し海面が波立っています。

今日もまた魔法のロッド。ボウズがつきもののショアジギングにおいて、買ってからほぼボウズがありません(笑)
メジャークラフト スーパーライトショアジギング NSS-902SSJ。

メジャークラフト ロッド N-ONE スーパーライトショアジギング NSS-902SSJ
メジャークラフト(Major Craft)
売り上げランキング: 34,501

そして今日も釣れるポイントが空いています。何でだろう・・・。根がかるからだろうか・・・。
というわけで構わず開始。

ジグパラマイクロのグローピンクを昨日根掛かりで失ってしまったので、今日はまだ薄暗い事もあり、ゼブラグローで始める。

朝夕マズメのまだ暗い時間、少し濁りが入っている時に効果が高いゼブラグロー。今日はまだ暗いのでこいつ。まだ海面に魚が跳ねたりということは無さそうですが、根がかるので表層を中心に攻める事に。

そして今日はラッキーな事に2投目から

ガガっ

とジグを持っていくようなアタリ。左右に走る走る。青物の引き。これは完全に本命の予感。

あまり左右に走られると他の人とオマツリしてしまうので、なるべく片側だけに走らないように操作。
寄せてきたが波とタイミングが合わない。何とか波が寄せると共に引っ張りあげ・・・

2016-08-21 05.42.56

キャッチ。
30cmくらいですがさすがよく引きます。楽しい。

その後1時間ほどキャストするも、今日はサーフ側にはあまりボイルが見られないので、カンパチは早々にどっか行ってしまったようで、防波堤側に移動。

防波堤からジグを投げる

防波堤について5投ほど投げ、さらにフェリー側に移動。

最近ずっと防波堤側は濁りが入っていたので、出番が少なかったのですが、今日は潮が澄んでいるのでケイムライワシを選択。

特に表層に魚の気配は無いものの・・・まだ7時前なので表層を中心に数投すると・・・。

コツッ

と小さめのアタリがあったので鬼アワセ。
ドラグがジーッと鳴る。どうやら回遊ポイントに先回り出来た模様。底へガツガツ潜るようなアタリはどうやら本命の模様。

満潮近い時間で海面はそんなに低くなかったので迷わずぶっこ抜き。

2016-08-21 07.08.43

はい2匹目ー。
腹に刺さってますけど、これはフックを外した後に写真撮ろうとしたら大暴れして刺さっただけで、ちゃんと口に掛かってました。

なるほど、こっちに回ってくるのか、ということが判明しましたので群れが居る間は狙えそうです。

というわけですぐさまキャスト。回遊しているうちに釣らないと・・・ということで同じように表層を引いてくると、何かゴミでも引っかかったような感じで重くなる。

ん?何だ?ゴミかな?と思って巻いてきても抵抗が無い、、、、いや急に走りだした!
というわけで再び本命。今度は寄せてきてから激しく抵抗し、壁際のカキ殻に擦ってしまうほどの壁際ファイト!
何とか浮かせてこれもぶっこ抜き。

2016-08-21 07.14.46

ぶっこ抜く時に仲間のカンパチも居たので、まだ群れで入ってきてそうです。

壁でリーダーがボロボロになったので結び直していると、近くで見ていたおじいちゃんに何で釣ったのか教えてくれと言われ、ジグパラマイクロっていうのを釣具屋で聞けば教えてくれますよ、と伝える。

しかし高齢者のルアーフィッシングで最大の壁はリーダーの結束だったりするわけですが、僕個人としては普通にジグサビキ使えばいいと思います。

普通にサルカンとか結べれば結束出来るので、ジグサビキ便利です。
サゴシくらいまでなら割とぶっこ抜けるくらい太かったりしますし、一発では切られないので良いですよね。

もうちょっと高齢者の方がルアーフィッシング出来るようなグッズが増えると良いなぁ、と思います。

その後は何箇所か移動するも、特にアタリも無く、、、段々とまた潮が濁ってきたので撤収。
普段はそこそこの魚が釣れたら持って帰るのですけど、今日はもうめんどくさいので最初から全てリリースしようと思っていたら案の定釣れたりするわけで。。

エラとかに掛かってしまうと遅かれ早かれ死んでしまう事も多いそうですが、特にそんなことも無かったので、もっと大きくなれよ!ってことで全てリリースしてきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする