オフショア・鯛ラバ釣行@宮崎県内海沖(2016/2/28)【2016年2月釣行】

釣り

久々に釣り部顧問のK船長の船に乗せてもらって内海沖に鯛ラバ釣行。

僕は元々鯛ラバしかやる気が無かったので餌は買うつもりが無かったわけですが、船長は普段サビキ釣りなのに今日は鯛ラバをやる、とのこと。
タックル揃えているならさておき、鯛ラバだけにするのはオススメしないのですが、構わないということなので釣具屋をスルー。

というわけで出船。
天気は最高、波も穏やか。

おかげで全く寒くない。

が、しかし、、、渋い。
ポイントよく分からず何箇所かをさまよい続け・・・まず船長にヒット。
良型のサバフグ・・・。

このサバフグ、宮崎では「金フグ」と呼んでブランド化しようとしてた気がしますが、実際に毒は無いものの素人は判断つかない類似種がいるので、リリース。

3箇所目くらいで私の鯛ラバに待望のヒット。
35cmくらいのホウボウ。高級魚をゲット。

どのくらい高級かと申しますと、この前渋谷で刺身が2700円くらいしてたのでホウボウの高級魚ぶりを目の当たりにした・・・。

同じポイントで魚探に結構大きな群れが映ったので、アジかサバかな、ということでジグサビキにチェンジ。

何か来た!と思ったがちっとも引かないので何だ?と思ったら良型のカサゴ。25cmくらい。

どうもアジ・サバは無反応のようで、再び鯛ラバにチェンジ。

すぐさま何かヒット。

ガンゾウビラメ・・・・君か。まあガンゾウビラメとはいえヒラメなので良しとする。

そこからアタリがパッタリ止まり・・・2時間ほどさまよい続け、ついにまたヒット。

ガンゾウビラメ・・・また君か。

さらにさまよい続け・・・・また何かヒット。根魚っぽいぞ、と思ったらビンゴ。

アカハタ35cmをゲット。
またも高級魚来ましたー。流石鯛ラバ。

そして最後のポイントではちっこいけど30cmほどの真鯛をゲット。

ガンゾウビラメは釣果の渋かった船長に進呈しまして、

2016-02-29 03.33.40

タイラバでアカハタ、ホウボウ、ガンゾウビラメ、真鯛をゲットし、ジグサビキでカサゴ。

そろそろ大鯛来ると思ったんですが、まだ沿岸にはそこまで寄ってきてないのかもしれない。

ちなみに季節がいつでも通用するものかどうか分かりませんが、鯛ラバは全て同じ色のもので釣っています。

まず激安の鯛鉛 オレンジラメ 120g。潮が速い時に底が取れない事が稀にあるので、常に重めのものを使っています。
大抵40m〜60mくらいの水深のところでやるので、もっと軽くても普段は大丈夫なのですけどね。

これに、スカートは信頼のハヤブサ フリースライド ロングストレート ラバー&フックセット イソメグリーンを使用。

フリースライドの宮崎カラーも黄色のヘッドに緑のスカートだったので、構成は似ているけれど、確実にこの組み合わせで釣果は安定して出ている状況。
ボウズは一度も無い。簡単に釣れる組み合わせなのでオススメ。

これに、今回からロッドを紅牙にしてみた。一番安いやつですけど。

安いですけど、鯛ラバ自体のバラしも少し減ったような気がして、それなりに柔らかさと反発力があって使いやすいロッドです。

タイトルとURLをコピーしました