APIA初のシーバス用トップウォータープラグ「ARGO 105(アルゴ105)」が発売!

シーバス

APIA初のシーバス用トップウォータープラグが登場です。

APIAから初のトップウォータープラグ「ARGO 105(アルゴ 105)」が登場。もう既に発売されてるようですよ。

出典:youtube

これまでAPIAから出てなかった、というのが意外でしたが、各社から既に出ているカテゴリのルアーになるので、このタイミングで出す、ということは「タダのルアーではない感」が必要ですよね。

そのあたりはバッチリ、これまでのルアーとは違った複数のアクションに対応したルアーになっているようです。

 

アルゴ 105の特徴

いわゆるトップウォータープラグとなると、「ドッグウォーク」「ダイビング」「水面に波紋を出しながら引ける」といったアクションを持つものが多いかと思いますが、このアルゴ105は「複数のアクションに対応したルアー」となっていて、1粒で2度ならぬ3度美味しいルアーになっているみたいです。

そのアクションとはこの3つ。

 

・スプラッシュ → ポッパーのようにスプラッシュを出せる

・ドッグウォーク

・V字波紋を出しながら引ける

 

この3つのアクションを駆使することで、その日や季節によってベイトが違う場合にもそれぞれ対応出来、年間を通してタックルボックスに入れておけるルアーになっています。

 

公式の説明文で他にも「なるほど」と思うところがありまして

一般的なドッグウォークはもちろんのことながら、ツインカップを搭載したことによりポッパーのようなスプラッシュやタダ巻き時のV字波紋など様々なアクションをアングラーの力量を問わず簡単に生み出すことができる。
また水面直下で水を纏いながらアクションを起こすことにより風の強い日にも対応し、フッキング率向上にも繋がった。
様々なアクションを組み合わせて水面を炸裂させて欲しい。

出典:APIA

この中で「水面直下で水を纏いながらアクションを起こすことにより風の強い日にも対応し」という部分、これ良いですね。

どうしても天候は選べませんし、風が強いとトップウォータープラグの出番はどうしても減るわけですけど、「水面直下へのアピール」があると、強風下でも使い所がありそうです。

 

アルゴ105のスペックとカラーラインナップ

スペックはこちら。

[タイプ] フローティング

[全長] 105mm

[フック] #5フック×2pcs

[重量] 16g

[価格] ¥1,950(税抜)

 

そしてカラーラインナップ。

なかなか多い11カラー展開です。個人的には・・・トップウォータープラグなのでデイゲームで使いたいのでパニックカタクチ、スーパーナチュラルあたりが欲しいかな、という所ですが、実釣上は朱鷺(とき)が良さそうな印象です。

 

アルゴ105の公式動画


こちらで各アクションの様子が確認できますよ。

こちら宮崎でもテストされてるので期待大ですねー。

 

あ、ちなみに私トップウォータープラグではダツとメッキしか釣ったことありません。

 

created by Rinker
¥1,930 (2020/06/03 23:35:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

気になる方はぜひ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました