年始からイマイチな大淀川チニング(2022/1/2、1/3、1/6、1/7)【2022年1月釣行】

チニング

年始から釣果はイマイチですが、チニングを引き続きやっています

2022年は再びシーバスもやろうかなぁと思っているんですけど、なんやかんやアタリの多いチニングを続けております。

といっても私1回の釣行時間はそれほど長くないのと、そもそも適当に気が向いたら行ってるという怠惰な人なので、この時期朝マヅメなんて完全無視、ナイトはたまに、というような適当な釣行です。だってこの時期寒いんだもの。

という事で2022年も引き続きチニングがメインになりそうですが、気が向いたら違う魚も狙ってみようとは思っております。

 

1/2 ナイトチニング

実家に帰省していて、宮崎に戻ってきて早速チニングに。

ちなみに私釣果を記録してるんですけど、2021年1月は「わずか1キャッチ」という結果でした。もう1月何してたかさっぱり忘れたんですが、たぶんシーバスでもやってたんでしょう。たぶん。

年末に寒波が来ていたので、地元では雪がチラつく感じだったんですが、さすが宮崎。寒いですが雪なんて雰囲気すらありません。

しかし気温が下がるとチヌも反応は悪くなります。

 

この時期も基本的にはボトムバンプの釣りで狙って行きますが、反応はあまり良くない状況。その分フグの反応も悪いのでワームを取られるなんてことも少ないわけですが・・。

という事で最近再び私の中で流行っているリトルスパイダーをチョイス。

 

足元を丁寧に探り、なんとか1匹目をキャッチ。

今度は遠投で2匹目をキャッチ。

 

一応反応はあるので、足元を引き続き丁寧に探っていくと・・・違和感。

こういう場合は木であろうが何だろうがフッキングをかまします。

 

すると、沖に向かってゴンゴン頭を振るような魚がヒット!しかしものの1秒でバラし。

もしかするとシーバスかもしれんな・・と思いつつ結局この日はここで納竿。

 

1/3 デイチニング

本来朝マヅメに行くのが当たり前だと思いますが、冒頭にありますように私適当に行く派(だからたいして釣果が伸びない)なので、日が昇って気温が上がってからの出撃です。

ただこの怠惰釣行ですが、石の上にも三年と言うように、怠惰を極めればそこそこ釣果を出すことが出来ます(笑)

要は居る魚を諸々自分の引き出しを駆使して何か釣れればいいや、っていう事を工夫するわけですね。

お陰様でシーバスばっかりやってた時はボウズ喰らいまくりだったんですが、チニングを始めたらこれまで釣れなかった奴らが釣れてくれます。

 

全然本命じゃないけどニベキャッチ。

さらに、ある意味キビレより全然レアなウグイをキャッチ。

 

チヌ?そんなものは居ませんでしたよ。納竿。

 

1/6 ナイトチニング

翌日を有給にしてやったぜ!という事でナイトチニングへ。

しかし、、さっぱりアタリが無い。恐ろしいほどに。

足元を探ろうが、沖へ遠投しようが、ちっとも反応がありません。

 

ランガンを重ねてやっと1枚キャッチ・・・。結構良型でしたけど。

こいつはクレイジーフラッパーでキャッチです。冬でも全然いけますね。

という事で全然反応が無く納竿。

 

1/7 有給デイゲーム&ナイトゲーム

チニングで困ることが2点あります。1つ目はフグにワームを齧られる事。たぶん他の地域より大淀川は酷いです。

2つ目は「タングステンのシンカーが手に入りづらい」事。チニングの人気により、私愛用のバザーズワームシンカーが軒並み品切れです。7gだけは大人買いしたので大量に持ってるんですが、最近遠投しないと釣れない事が多いので、10g程度のものが欲しいんですが売っておりません。

まあ普通の鉛のシンカーでも釣れるんですけども、普通のシンカーだと何か面白く無いなぁ、と思って投入したのが、デコイから出ている「スイッチヘッド」です。

 

インプレはまた今度書くとして、普通に釣れます。マゴチをキャッチ。

しかしデイゲームはマゴチのみ。

ナイトで引き続き渋い状況ながらもキビレを1キャッチ。これもスイッチヘッドでキャッチ。

年始からイマイチ釣果が伸びませんが、昨年が1キャッチのみなのでまだマシかな、という感じです。

この時期釣り物が定まらず難しいところですが、チニングしてると何かしら釣れるので、2022年から始めてみてはどうでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました