バカと言われても甘んじて受ける!勢いでN-ONE NSS-942SSJを購入!(2016/12/7)

NO IMAGE

「僕のメインロッドはN-ONEのNSS-902SSJです」と何度もこのブログで書いており、メジャークラフトが出したスーパーライトショアジギング用ロッドなのですけど、ワインドであろうがエギングであろうが、そこそここなせるこのロッドが非常にお気に入りなのです。エギングほぼしないけど。あ、ワインドでもほとんど魚釣ったことありませんが。

N-ONEのSSJモデルで気に入っている所

とにかく感度が良い。
遠投してジグが着底した時、石に当たったとか小物が触ったとか、結構明確に分かります。
これも繊細なティップのおかげかと思うわけです。

そんなNSS-902SSJですが、唯一、いや贅沢を承知で言いますが、困っている点が「25g〜くらいのジグを投げるのに不安が残る」という点です。
一応5〜30gに対応しているロッドなのですが、30gとかもう怖くて投げれないレベル。折れそうで。

そしてこのNSS-902SSJとNSS-942SSJですが、かなり人気なのか初回出荷分と思われるものは10月頃に全て売り切れ、やっと最近Yahoo!ショッピング、楽天にちらほら復活してきました。

先日渋谷の上州屋にて初めてNSS-942SSJの現物を見たのですが、印象としては「ティップが太い」という印象。
902SSJと比べてるので当たり前ではありますが、シーバスロッドとそんなに変わらないのでは・・・というくらいの印象で、そもそも出張先なので買うのは止めました。

まあ、902SSJあるから要らないよね・・・と思ってしばらく過ごしていたのですが、やはり使ってみたい衝動を抑えられず、そしてYahoo!ショッピングがポイント20倍以上なんてするもんだから、ついついポチってしまいました。

よってまだ届いておりません。

週末には届くと思われるので実釣です。12月は週末が中潮ばかりなので最高です。

オススメポイント

というわけでここからはN-ONEを勧めるポイントをいくつか挙げてみます。

・軽い
NSS-942SSJはちょっと持った感じなので分かりませんが、NSS-902SSJはとにかく軽いのです。125gほど。
一回りゴツくても135g程度?と予想しています。これは届いたら測ってみます。

・繊細
既に書きましたけど、ティップが繊細に出来ていて、小物がルアーを触ったとかも分かります。PEじゃないと分かりませんが。
ちゃんとジグが固いものに当たったとかもわかりますので、沖に根がある、なども分かります。

・折れない
釣り竿なので、踏んだとか何かしらで折れる事はあり、それはどんな高級ロッドでも折れると思います。
NSS-902SSJでサメを掛けても大丈夫だったので、一回り強いNSS-942SSJでも同様の強度が期待できそうです。

・見た目が好み
これはもう個人的所感ですが、N-ONEと16セルテートの組み合わせがカッコイイと思うのです(笑)

・お値段が極端に高くない
2万円、というお値段を高いと思うかは個人的なものですが、このくらいのロッドを他社製にするともうちょっと高いのでは?という気がします。
ちなみに僕が最後まで迷ったのはラテオなんですが、ラテオもあの価格帯では高級感+軽量さではかなり良い線行っているロッドです。

N-ONE2本も買わなくても良かったのでは・・・という気は少ししますが、もう別ロッドくらいの対応ルアーの重さの違いがあるので、今回は揃えてみました。
もうクロステージのSSJモデルも売っているらしいので、これとも迷いましたが、やはり1万円ほどの差があり、902SSJを気に入っている事を考えると、まずは後で後悔しないほうを選択してみた、という感じです。

これから買う人はクロステージでも別に問題ないと思います。

というわけで、まずはメインのジグパラマイクロ 15gを投げた感じが902SSJとどのくらい違うのか、という点が気になっています。

そこそこ投げられるのであれば、意外とこっちがメインロッドになるかもしれません。

前はジグサビキを使ったライトショアジギングばかりやってたんですけど、より軽いルアーと細いラインを使った、スーパーライトショアジギングのほうが楽しいですよ。

楽天市場でチェック

Amazonでチェック

Yahooショッピングでチェック

メジャークラフトカテゴリの最新記事