釣り用のプライヤーを新調。タカミヤの「エキスパートプライヤー スモールノーズ」の数年使ってのインプレも追記

釣りには必須のアイテム。プライヤー。

これまでは700円くらいの安価なものを使っていたのですが、、、とにかく錆びるのです。
この前のカンパチ釣行で針を外そうとしたら錆びてて固いの何の。。

ということで釣りにおける必須アイテムですので、この際思い切ってプライヤーを新調することにしてみました。

と言ってもそこまで高いものは買えないので、釣具のポイントのPB、リアルメソッドのものにしてみました。

ちょっと奮発して2980円。

アルミ軽量ボディ!先端は錆に強いステンレスを採用!サクッ!と切れるタングステン製PEラインカッター!小型ルアーのリングもOK!

とのことなのでラインカッター、スプリットリングオープナーとしても使える設計。なのでこれ1本で行けそうです。

数年使ってみての感想

かれこれ3年半ほど使ってみまして、、、今だに健在です。

当時安いすぐ錆びるものを使ってましたが、全然今でも問題ありません。

強いて言うならば、ラインをカットする部分の切れ味は落ちている気はしますが、今でも普通にラインがちゃんとカットできます。

小さいスプリットリングを扱うのはちょっと厳しいですが、耐久性にも秀でているので、これは非常におすすめですね。

たまにセール時だと2千円台前半で売っているので、下手に安いものを買うよりこちらのほうが満足出来ると思います。

このままだと5〜6年は全然使えそう・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする