メジャークラフトのロッドの重さ(自重)・仕舞寸法を調べてみた。(クロスライド編)

以前、自分の持っている分のメジャークラフトのロッドの重さ(自重)を測ってみたが、ショップ等で独自で測っているのか、調べれば出てくるものはあるので、メモ的に記載。
仕舞寸法もロッドケースが合うか合わないかが非常に重要だったりするので、見つかれば記載しています。

ソルパラのSPS-962LSJもそろそろボロくなってきたので、次はクロスライドにするかスカイロードにするかを迷い中。

尚、自分で測ったわけではありませんので、実際の重さ・寸法は異なる場合があります。

・クロスライド ショアジギングカテゴリー

XRS-962LSJ XRS-1002LSJ XRS-962MH XRS-1002MH XRS-1002H
仕舞寸法 148cm 155cm 149cm 156cm 156cm
自重 180g 188g 235g 246g 269g

・クロスライド シーバスカテゴリー

XRS-892L XRS-862ML XRS-902ML XRS-962ML XRS-962M XRS-1002M
仕舞寸法 137cm 133cm 141cm 148cm 148cm 156cm
自重 107g 115g 125g 130g 155g 161g

・クロスライド エギングカテゴリー

XRS-862EL XRS-832E XRS-862E XRS-862EH
仕舞寸法 133cm 129cm 133cm 133cm
自重 97g 100g 104g 114g

・クロスライド アジングカテゴリー

XRS-S682AJI XRS-S752AJI XRS-T762AJI
仕舞寸法 106cm 117cm 119cm
自重 99g 102g 103g

ヒラスズキカテゴリーはあまりひっかかってこなかったので、無し。

しかし釣具店の偽サイトの多さには唖然とする・・・。
前はドメイン名がランダムだったのに、何やら日本人名のドメインとかになってるものがちらほら。

恐らく偽サイトの日本人名ドメインで、同姓同名の友人の名前のものがあったので、ちょっと笑った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする