エリア10EVOの実力を見た!シーバス釣行(2017/6/17)

先に言っておくと結局バラしたのでボウズなんですけどね・・・・。

僕が信頼するシーバスルアー「エリア10」なんですけど、先日何も考えずパッケージが違うのかな、と思って「エリア10 EVO」を買ったんですね。

ちなみにエリア10はバチ抜け用ルアーとして有名だと思うのですけど、宮崎ではバチ抜けはありません(たぶん)。底バチというか、ボトム付近に少しだけ沸く、というのはありますけどね。

ので、正直あんまり売ってないんですけど、使っている人の中では「バチ抜け以外でも釣れる」という評判のルアーなわけです。

ちなみに僕のオススメカラーは「パールチャートバックオレンジベリー」です。

そして何となく手にとって買ってみたエリア10 EVOを先日使ってみたのですが・・・。

釣り場に到着

僕夜釣り嫌いだったんですけど、やっぱシーバスってとりあえず夜ですよね、ってことで夕マズメ遅くに港に到着。

多数の船が出ていきます。

という夕マズメからのスタート。

しばらく船が出ていって騒がしいので完全に暗くなって、街灯の明暗が出来るまでゆったり待ちまして、その時がやってきました。

背後に街灯がありますので、横一閃に明暗が出来るので、ほぼ真横に投げるようなキャストになります。ので20メートルくらいしか投げないんですけど、明暗の境目の暗い方を通すようにゆっくり引いてくると、いきなり一投目で

ゴンッ!

いきなりヒット!ドラグがジーー!っと鳴ります、がショートバイトだったようで即バラし。

幸先良いスタートだなぁ、と思って2投目で同じところを通すと・・・

バシャ!

明らかにルアーを追って水面にシーバスが。これはルアーを弾いてしまったようで乗らず。

暗くなってすぐで、やたらと活性が高い模様。

そこから15分ほど何も起きず、横に移動しては左右にキャストしてゆっくり明暗を引いてくる、というのを繰り返すと・・時折シーバスがチェイスしてきてルアーを食いそこねる。

なかなか乗らないなぁ、、、と思っていた矢先に今度はガツンとアタリが来てヒット。

ちょっとドラグは緩めにしていたものの、底へ潜るようにシーバスが逃げる、ドラグが鳴る。

浮かせてきてはまた潜り、ということを2・3度繰り返して引きを楽しんでいると、、

エラ洗いされてバラす(笑)

タモ持ってたからさっさと取り込めば良かった・・・というのは後の祭りで、短時間の釣行だったのでタイムアップ。

とりあえずエリア10 EVOの力を知る釣行になりました。完全に一軍確定です。

しかしなぜ釣れるのかが不明

暗い所で見ると、「棒がスーッと動く」ようにしか見えないエリア10 EVOですが、時折ちょろっと動きます。どうやらこれが効くのではと予想です。

あまりアクションが強いと釣れない気がするので、あまり動かないほうが釣果が良い気がしますが、それにしても動かない気がします(笑)

とはいえ

釣れるので良しとしましょう。

僕のオススメはエリア10でオススメしたのと同じ「パールチャートバックオレンジベリー」または「パールレッドヘッド」です。この時はパールレッドヘッドが当たりでしたね。

釣れるくせにシーバスルアーの中では抜群に安い(ワームよりはそりゃ高いけど)1000円程度という爆釣ルアーですので、タックルボックスに1つあっても損しませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする