ライトゲームの本格季節はまだでしょうか・・・?という釣行(2020/8/13)【2020年8月釣行】

メッキ・エバ

メッキ(エバ)の回遊を待ってるんですけどね

先日、そろそろ回遊してるかも・・と思ってメッキを狙いに行った所、30cmオーバーという良型が釣れたんですが、この日は結局この1匹だけで(1匹何かをバラした)本格的な回遊はまだなのかも・・という状況でした。

 

私の年間の釣果の5割はシーバス、4割メッキ、1割その他というくらいのメインターゲットなので、また大淀川河口エリアに狙いに行ってきました。

 

 

ド干潮タイミングという事を忘れており

まずは河口でしょ、と何も考えず向かったわけですが、現地に着いてみると水深が全然無い状態。

そもそもここ最近まともに雨も降っていない、ド干潮タイミングという事をすっかり忘れておりまして、なんとか水深のあるエリアを見つけてそこで粘ることに。

最初はプラグで狙っていたものの、全く反応なし。

では広範囲を探るしか無いね、という事でメタルジグにチェンジ。安定のジグパラマイクロ 10g。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥496 (2020/11/28 03:22:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

フルキャストしてとにかく広範囲かつ水深のあるエリアをチェックしていく。

立ち位置を変えながら、扇形に探っていくと、、、コツコツっと小さなアタリを感じたので思いっきりフッキング!

 

 

上がってきたのは18cmくらいのメッキ。1匹居るなら他にも居るかも!と思ったが後が全く続かず。

 

 

ターゲット変更でストラクチャー狙い

場所を少し変え、沖へ大遠投ではなく、テトラポット沿いに隠れている魚を狙ってみます。

使用するのは最近調子の良い、ダイワのシルバークリークミノー ダートカスタム。

 

 

先日のメッキもこれで釣りましたが、トゥイッチ・ジャークで不規則アクションを入れると良い動きをします。

 

という事でテトラ沿いをジャークを入れながら引いてくると、これまで見たこともないサイズのヒラスズキがバイト!

 

あ、見たこと無いサイズ、というのは「極小」という意味です。

 

とりあえずヒラセイゴが隠れてる事は分かったので、場所を移動しつつ撃っていくと・・・影からルアーに向かって猛突進する影が。

 

小セイゴHIT!(笑)

 

 

まあ20cmあるかないか・・というサイズ。ライトゲームなので、まあいいでしょうというサイズです。

とりあえずこの時点でまだAM9:00ごろなのですが、既に気温が34度という猛暑なので、ここで納竿しました。

数はあまり出ませんでしたが、ライトゲームが捗る季節がもうすぐ、という感じですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました