SW錦江湾釣行。ライトジギングで大型高級魚を釣る。(2015/9/22)

SWも後半に差し掛かり、会社の釣り部の人々と錦江湾の筏に乗ってきました。
2年前と同様、今回も富士丸さんにお世話になりました。

フィッシング富士丸
http://books-nekoya.jp/Fishing/ikada/fujimaru/index.html

あ、ちなみに「大型高級魚」と釣りだけに釣りタイトル付けてますけど、一般の人からすると大型ですけど、釣り人からするとそんな大型じゃないです。

0時にかめや宮崎店に集合、餌や仕掛けを買って現地へ。
富士丸さんは5:30出港なので5:00頃には海潟漁港に着いていないといけないので、早めに出発。

途中、現地近くでイノシシに道を塞がれたり、野ウサギに出会ったりと自然豊かな場所を抜けて海潟漁港へ。

AM3:00頃には到着したので、近くのローソンで買い出し、仮眠を取る。

そしてAM5:00前には現地へ。一番乗りでした。

住所等をノートに書いて、ポイントカード(乗船するごとにポイントが付くサービスをやってます)をもらい、1人2000円を支払って、まだ辺りが暗いうちから乗船。

船は10分程度で着き、3番筏に乗せてもらう。
時間のリミットは14時または15時ということのようだ。

この日はシルバーウィークということもあり、子供連れの家族や常連さんで筏は満席状態。
こちらは5名横並びで陣取るが、3メートル間隔くらいで並ばないといけない感じでスタート。

まず部長I君が30cmオーバーの丸々太ったカマスを釣り上げる。

どうやらジグで狙っているようなので、こちらも丁度先日買ったメジャークラフトのライトジギングロッド、SPJ-S60LJで100gジグをシャクる。

2投目で自分にも同サイズのカマスがヒット。さらに3投目も同様に同じサイズのカマスが釣れる。
カマスは群れをなしている魚なので、まずはカマスをガンガン釣り上げよう、と思ったらピタッとアタリが止まる。
まだ開始して20分程度。

そこから、釣り部O君、Tさん、Mさんがサビキ、ジグサビキでイワシ・チャリコを釣っていく。

イワシがベイトだと聞いていたので、ゼブラグローのジグを止め、ブルー系のジグに変更。

そこからアタリも無いままAM6:30に差し掛かった時、隣のおっちゃんが大物を掛ける。
横目で何がかかったのかなー、とよそ見しつつジグをワンピッチでシャクっていたら、自分にも何やら大物がガツンとヒット。

とりあえず大物ということは引きの強さから一瞬で分かったので、ちょっと巻いてみると逆にドラグを出され、さらに筏の下の方へガンガン引く。
横に向かって走ったりせず、底に向かってガンガン引くので、これが真鯛か!?と思っていた。
隣のおっちゃんの大物はどうやら真鯛だったので、こちらも真鯛なのだろうと思っていた。
フッキングはガッツリ決まっているようなので、筏のへりにラインが擦らないように気をつけて、ドラグ出されてまた巻いて・・を繰り返して3分ほどで魚が浮いてきた。

まさかのカンパチ!

こんなこともあろうかとタモ持ってきてましたが、元々エギング用に買ったタモなので、タモに入らない(笑)
誰かにタモ借りようとしていた矢先、筏が水面からそんなに遠くなかったので部長I君がハンドランディング!見事キャッチ!

2015-09-22 06.32.08

65cmなのでネリゴではなく立派なカンパチサイズ!

基本は陸っぱりからの釣りが多いので、これまで青物と言えばサゴシとか大型アジとかしか釣ったこと無かったんですけど、ついに高級魚カンパチをゲット。
ジギング面白い!

この時点で7時前、筏は15時までなのでまだ8時間ほど余裕あり。

桜島も大人しく、噴火もほぼしてない感じ。

2015-09-22 11.49.17

明るくなってきたので筏の雰囲気を撮影。

2015-09-22 14.49.46

他の人が入らないように、帰る前の写真ですが半分はこんな感じ。トイレ完備。

2015-09-22 14.49.55

その後、ハガツオも上がっていると聞いてるので、ハガツオかカンパチ2匹目行くぜ!と思ってシャクリ続けること7時間。合間に1時間ほどエサ釣り。
周りのメンバーはチャリコ・イワシをガンガン釣り上げているが、途中で数時間アタリが止まったりして眠気に襲われたり。

その後の7時間はエソ1匹という貧弱な釣果。筏が満席で移動・ちょっとしたキャストも出来ないのが辛かった・・。
向かいの筏ではハガツオ・カンパチが釣れてたそうです。自分らの3番筏では他にもカンパチが少ないながら釣れてました。

7時以降全く成果なしでしたが、カンパチのおかげで大満足の釣行。

宮崎に戻って居酒屋さんにて刺身・カマ焼き等で頂きました!

半身でこの量!しかも写真では分からないが極厚切り!とにかく旨い!
2015-09-22 19.24.35

いやー、ジギング楽しいですね。

でもやっぱりスピニングでやるのは何かやりにくい感があるので、ベイトタックル揃えようかなと考えたり。

とはいえ、7000円強で買えたメジャークラフト SPJ-S60LJで早速カンパチが獲れたので、いきなり元取れたくらいの活躍。
ロッドに合わない40gくらいのジグを使ったりするとさすがにガイドに糸が絡んだりしますが、それは元々ロッドに合ってないものを無理矢理使ってるからで、40gくらいからのロッド(ソルパラではSPJ-S63SLJ)にすれば解消されそうです。
100gくらいだとほぼノートラブルでした。値段の割に良い竿だと思います!

今回のタックル
ロッド:メジャークラフト SPJ-S60LJ
リール:ダイワ 11カルディア 3520-PE-SH
ライン:どこぞの格安PEライン1.2号(実際には他社より太いみたい)
リーダー:ラピノヴァ6号(サゴシとか太刀魚対策で太め)
ルアー:釣具のポイントのセールの時に買った、RANDOM WALKというジグ。普段から安いがセールで160円だった。そのブルーピンク60gを使用。
その他いろいろ試したが、釣果はこれと100gのゼブラグローのジグ。

今回大活躍のSPJ-S60LJ。値段がとにかく安い。S60のような型番はスピニング用です。

ライトショアジギとジグを兼用しようと思うと、SPJ-S63SLJのほうが扱えるジグウェイトが少し下(40〜120g)なのでこっちのほうが安上がりかもです。
当たり前ですが、40g程度のジグを兼用することは水深によって出来る時と出来ない時があり、さらにロッドは兼用は当然不可です。タコ位なら何とか・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする