有給取って短時間の大淀川シーバスデイゲーム(2020/6/12)【2020年6月釣行】

シーバス

私ちっとも風邪とかひかないので

風邪ひいたり体調不良で休んだり、ということが私全く無い人なので、油断すると有給が余ってしまうのです。

気づけば今月3日消化しないと消える・・・という状況だったので有給取ってシーバスのデイゲームに。

 

本日沖縄は梅雨明け、とされていましたが、九州南部はまだまだ梅雨なのですが(例年で行くと7月半ばまで梅雨)、運良く雨は降っておらず、ほどほどの濁りがあって期待できそうな状況です。

 

大淀川の濁りの状況はというと

こういう時に限って写真を撮るのを忘れたんですが、雨が降った後は私以下のURLから濁りの状況とかを見てます。

宮崎河川国道事務所 防災情報

 

もちろん近くまで行かないと実際は分からない所も多いのですが、ド茶濁りとかは分かるので、あまりにも酷い時は断念する材料にしてます。

今日は見た感じそんな色でも無いので問題ない、という感じですね。

 

実際に行ってみると、そこそこ茶濁りはありますがまあ大丈夫でしょう、というような感じ。

ということでデイゲームなのでストラクチャー周りを攻めていきます。

 

 

濁りがあるのでいけるかと思ったが、、反応は薄い

本当は下げの時間に入りたかったんですが、生憎上げの状況で入ったので、ちょっとづつ満ちてきているような状態。

こういう流れが緩い時はベイトが散ってしまうので、隠れているシーバスも反応が薄いことが多いです。

 

案の定、撃ちながら下っていくも反応が全然ありません。

 

少し水深があるのでビーフリーズを使っていましたが、気分を変えてグルービンにチェンジ。

 

 

際から50cm〜80cmくらいを狙ってキャストをするわけですが、数投目、、、

着水と同時に「ゴン!」と強い衝撃と共に

 

ボラがヒット

 

ボラは際にある苔などを食べているので、人間が近づくと逃げるわけですが、丁度着水地点に居たようで、逃げる瞬間にフックが引っかかったようです。

ボラって余裕で同サイズのシーバスより引きますよね・・・ということで、微妙にいいサイズが掛かってしまい沖に走られます。

もう面倒くさいのでドラグを締めてゴリ巻き・・・するとフックが外れてくれました。

 

このまま終わるのか、と思った直前、遂に

私ずっと石畳沿いを撃っていくわけですが、シーバスが隠れるような場所は大体200〜300Mの間になりまして、そこまで撃って引き返す、という事をやっています。

ボラ以降全く反応がなく、うーん、と思ってなんとなく取り出したのが、先日バラしたシャルダス14。

 

 

特に理由は無いんですが、他のルアーで反応が悪いのでちょっとこれにしてみるかな、という適当なチョイスだったんですが、投げること2投目・・・

 

ギラッと魚体が見えたと共にシャルダスをひったくるシーバス!

 

といってもセイゴサイズである。

 

 

まあとりあえずボウズは免れたのと、先日「ブレード付きルアーで全然釣ったこと無い」と言いましたけど、早くも撤回しようかと思っています。シャルダス良いですね。

 

今回のタックル

・ロッド シマノ ディアルーナB96ML

別にディアルーナに拘りは一切無いんですが、丁度よい「96ML」というレングスのベイトシーバスロッド、って意外とそんなに無いんですよね。モアザンAGSにありましたがカタログ落ちですし。という事で不満もそんなにありませんので使ってます。

強いて言うならリールシートが汚れるので、「CI4+」とか文字を入れないで欲しかったというくらいでしょうか。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥24,086 (2020/07/09 03:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

・リール ダイワ 20タトゥーラSV TW

17モデルから劇的な進化なのか、というと正直そこまでではなく、「全般的にちょっと良くなってる」というような印象のタトゥーラSV TWですが、そもそもこのお値段では最強のベイトリールだと思います。

今日も「キャスト時にルアーを水面にぶつけてしまってバックラ」という致命的なバックラに繋がりやすい行為をしてしまったんですが、即治りました。SV機素晴らしいです。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,399 (2020/07/09 05:41:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました