釣り好きの暇つぶしにKindle版 「TEAM NO FISH 1 父子奮闘編 ~元編集記者・カジキ漁師のガイティが綴る 求道者達の笑撃釣行記~ TEAM NO FISH」

Kindle版で99円と激安なのでちょっと読んでみたんですが、面白いです。

サゴシのヒットから青物釣りにハマっていく姿が、釣り人であれば誰しも想像出来るのではないでしょうか。

自分も昔京都に住んでいたのですが、京都からは海に行くのに2時間くらいはかかります。
それを毎週毎週、日本海や和歌山に、というペースでの釣行。頭が下がるくらいの釣りバカですね(笑)

今自分はチャリで海まで行ける距離に住んでるので、釣行ペースは同じくらいかもしれませんが、遠出して天候が悪い日とかは最悪なので、さすがに行かない日があるわけですが、著者はそれでも毎週毎週通って釣行記を書いてるペース。
さらに「父子奮闘編」とあるように、親父さんもほぼ一緒のペースで釣行。とにかく青物狙ってシャクり続け、どんだけ体力あるんだ、というパワフルさ。

自分の親父も釣りをするわけですが、もうさすがに70なので行ってないようです。
一度だけ一緒にアジ釣りに行きましたが、その時は自分は釣りの腕前が全くだったので全て親父任せで小鯵をちょろっと釣って帰ってきました。

何か読んでると親父と釣りに行きたくなる、そんな側面もある本です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする