【2019年7月版】ベイトシーバスを始めて半年ちょい経った結果のオススメベイトリール(ダイワ)

厳密には7ヶ月くらいは経っているんですが、もはやベイトタックルに完全に慣れましたので、デイゲームであろうがナイトゲームであろうがベイトタックルを使うことが多くなりました。(ナイトゲームは正直スピニングのほうが良いことも多いですけど)

というところで、この半年ちょいで6〜7個ほどベイトリールを買い、そして売り払うという事を行ってきましたが、

結局の所どれがコスパが高いのか

という視点でのオススメリールを今回発表したいと思います。

ちなみに、選んだ条件は以下です。

・リバーシーバスがメインである

・オープンエリアのみならず、ストラクチャーを狙う事もある

・ギア比については考慮しない

・お値段

そして、選ぶ対象としては以下から。

・スティーズ SV TW 1012SV-XHL(5.7万円くらい)

・ジリオン SV TW 1016SV-XXHL(2.8万円くらい)

・タトゥーラ SV TW 7.3L(1.8万円くらい)

・モアザン PE TW 1000XHL-TW(4.3万円くらい)

という4台、全てダイワからというのが完全に個人の主観ではありますが。

というわけでいきなり発表

ということでいきなりどれがオススメかを発表します。

ジリオン SV TW

という結論です。

いや、性能という意味でいくと、完全にスティーズ SV TWなんですけども、価格を考えるとジリオンかなと思うわけですね。

というわけで選んだ理由

あくまで下手な私のキャストなどでの個人的な感想ではありますが

<飛距離>

単純に投げて飛距離が出るなぁと思った順。

1.スティーズ SV TW

2.モアザン PE TW

3.ジリオン SV TW

4.タトゥーラ SV TW

という感じですが、正直1〜3は僅差です。

タトゥーラだけ若干落ちるかなという印象ですね。

<汎用性>

軽量ルアーを使ったり、幅広いルアーを扱えるか、スプール互換性という視点での順位です。

1.スティーズ SV TW

2.ジリオン SV TW

3.タトゥーラ SV TW

4.モアザン PE TW

これも正直スティーズが群を抜いているのですが、他は僅差という感じです。

<お値段>

価格の安い順に並べますと・・・

1.タトゥーラ SV TW

2.ジリオン SV TW

3.モアザン PE TW

4.スティーズ SV TW

ぶっちぎりでタトゥーラが安いのです。まさかのタトゥーラ3台でスティーズ1台ですからね・・(スティーズは値引きされないので)

<トラブルレス性能>

ダイワのベイトリールはどれも非常にトラブルレス性能が高いのですが、

1.スティーズ SV TW

2.ジリオン SV TW

3.タトゥーラ SV TW

4.モアザン PE TW

という感じでしょうか。モアザンがマグフォースZなのでSVに比べるとトラブルは多めです。タトゥーラはフルキャストすると若干ながらトラブルが多い印象。

というわけでほとんどのもので「スティーズSV TW」が良いのですが、何と言ってもジリオンはスティーズの半額近いお値段という事もありまして、そこを考えるとジリオンかなと思うわけですね。

ソルト使用になると、スティーズAやモアザンの耐久性が光るわけですけれども(今の所ソルト使用でも全く問題が無い)今回は「リバーシーバス」という事で「ジリオンSV TW」を選びました。

というわけでジリオンのオススメのモデル

シーバスにおいては2択かなと思うわけですが、私個人としては

1016SV-XXHL

でしょうね。バイブレーション巻いたりする時に疲れるから、という人は「1016SV-SHL」でも良いかもです。

シーバス用ルアーはあまり引き抵抗が強いものは少ないので、「XXH」というギア比でも全然問題なくてですね、むしろ「一巻き97cmの回収の速さ」が快適なわけです。

まあ、今回正直言えば

無理矢理ランク付けした

という所もありまして、正直タトゥーラでも全然問題ないんですよね。

お値段を考えるとタトゥーラSV TWはもの凄く良いリールだと思います。

ただ、タトゥーラを使ってきた人にこそ、一度ジリオンを使ってみてほしい、という所はあります。随所の作りがやっぱりちょっと違うのと、「幅の広さ」という意味で34mmスプールのほうが便利な事は多いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする