これはランカーニゴイと言っても良いのかなと思った釣行(2019/11/23)

これはランカーニゴイと言っても良いのかなと思った釣行(2019/11/23)

 

「ニゴイ」という魚ですが、「鯉」は知っていても釣りをしない人には非常に知名度が低い魚なのではないかな、と思うのです。

シーバスの外道だったり、何かしら狙ってもないのに釣れる奴、それがニゴイ。

 

いつものようにメッキ釣行をしていた時、そいつは釣れました・・。

 

メッキが好調な11/23。突然にその時は来る

 

いつものように、メッキをメタルジグとマイクロワインドで釣ってたんですよ。

 

 

メッキじゃない変なアタリがあるなぁ、と思ったら極小セイゴさんだったり

 

 

まあこの日も好調だったわけですよ。小物釣りが。

 

 

マイクロワインドでボトムを取って2、3シャクリを入れてフォール、、、というのが普段の釣り方なんですが、ボトムを取ってしゃくり上げる時に

 

ガツッ!

 

何かに引っ掛かったような感覚が走ると共に、ドラグがジィーーーー!っと鳴り出し、何か得体の知れないものを掛けてしまう。

 

ちょっと引きが違うものの、どうせボラでしょうと思っていたら、、巨大ニゴイ。

 

 

ちゃんと測っていませんが、おおよそ60cmはあろうかという大物。

wikipediaでは「最大60cmくらいになる」との事なので、今回のこのサイズは「ランカーニゴイ」であると思っても良さそうです。

別に嬉しくもないし自慢にもならないので、普通に測らずリリースしましたが、

 

これをPE0.4号で取った

 

というほうが余程満足感があるわけです。

スーパーパワーの鯉やボラと違って、意外とニゴイって引かないんで誰でも捕れる気もしますけど。

 

もしニゴイを釣ってこいと言われたら私が採用する仕掛け

 

誰得なお話ですが、もし「釣ってこい」と言われたら私はこういう組み合わせにします。

 

・虫ヘッドパワー 6〜8g

 

虫ヘッドパワーは「タンコブゲーム」と呼ばれるコブダイすら上げられるパワーがありますので、ニゴイなんて余裕です。

これにゴカイでも付けておけば割とニゴイは簡単に釣れます。

 

切れなかったPEライン紹介

0.4号で取った、と言いましたが別に良いラインを使ってるわけでもなんでも無く、激安な部類に入るコチラを使用です。

 

シマノのピットブル4の0.4号、という900円以下で買えてしまう激安PEラインです。

このお値段の割にはトラブルも少なく、結構気に入っています。

 

というわけでよりよいニゴイライフを。

 

 

ライトゲームカテゴリの最新記事