マイクロワインドでよく使うジグヘッド「ハネエビ」ダート性能とセットのしやすさが秀逸。

マイクロワインドでよく使うのが、ドリームアップの「ドリームダートエイト」なんですけど、他によく使うのが、isseiの「ハネエビ 1.5インチ」だったりします。

ドリームダートエイトにも1.5インチサイズはあるんですが、この「ハネエビ」も秀逸なダートアクションが演出出来るので、気分を変えて使う事が多いです。

というわけで今回はハネエビの紹介です。

さらに小さいサイズ、大きなサイズのある「ハネエビ」

私が使うのは「1.5インチ」なのですが、ハネエビには1インチの「マイクロハネエビ」と、10g〜24gまでの「デカハネエビ」があります。

アジングなどのより繊細なライトゲームでは「マイクロハネエビ」がオススメですが、私のようにメッキを中心としたライトゲームであれば、1.5インチがオススメですね。

但し専用ジグヘッドが必要

若干欠点というか、、困る点としては「専用ジグヘッドが必要」という点になるかと思います。もちろんワームなので他のジグヘッドに刺すことは出来るんですが、やはりしっくり来ません。

というデメリットはあるものの、専用ジグヘッドを使うと

・秀逸なダートアクションが出る

・ワームがセットしやすい

という点があります。ので、基本は専用ジグヘッドを使うのが良いと思います。

専用のワーム+ジグヘッドでも刺しにくい商品が多々ある中、ワーム側にフックを通す印が付いているので、ハネエビは失敗すること無くセットすることが出来ますね。

ハネエビ 1.5インチのカラーラインナップ

出典:issei

かなりラインナップが豊富です。まあどのカラーも結構良い感じなんですけど、私がよく使うのは「オキアミグロー」「クリアレッドフレーク」ですね。

他のカラーはあまり試したことが無い、というのが本音ですが・・。

オススメは5g

メッキ狙いのライトゲームでは「5g」がオススメです。

ある程度広範囲に攻めたい時や、メッキは速い動きにも全然付いてくる素早い魚ですので、見切られないようにそこそこ重量のあるジグヘッドがオススメですね。

ハネエビパニックという使い方も

「ハネエビパニック」という仕掛けがありまして・・・これ動画で見た時に

絶対釣れるやつやん!

と、思いました。

さすが村上さんというべきか・・・。これは絶対釣れる動きです。

という、ダート性能に優れたハネエビ、専用ジグヘッドと共にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする