ジャパンフィッシングショー2018の個人メモ(行く前準備)

ジャパンフィッシングショーにわざわざ宮崎から行くわけで、決して忘れてはならないと個人的に思っているチェックポイントをメモしておく。

ちなみに昨年絶対と思っていたのは

「ツインパワーXDのラインローラーは移植できるのか?」

でした。結局買ってないけどw

ダイワのスプール互換性確認

今回のダイワの目玉である「LTコンセプト」によって、ギアの剛性アップと軽量化などのメリットが多くあるんですが、デメリットとして

これまで使えてたスプールが使えない

という話があります。本当かどうかをダイワさんにもはや直撃するしかないので、これは確実に聞く。

ステラとイグジスト確認

目玉なので・・・。回すだけですけど所感を書きたいですね。

ただ正直な所、負荷をかけないとよく分からないレベルではあると思われます。

18フリームスLT確認

既に店頭に並んでいるんで、ジャパンフィッシングショーで確認する必要は絶対では無いんですけども、ちょっと僕フリームス買う気なんですよね。カルディアじゃなくてフリームス。

何でかというと、「ノーマルギアの番手が18カルディアに無いから」なんですよ。

18カルディアってハイギアばかりなんですよね。所有してるのがハイギアリールだらけなんで、ノーマルギアのものが欲しいのです。

で、狙ってるのが18フリームスのLT3000。

ちょっとボディのサイズについても、既にyoutubeに上がってる動画はありますけど、実物を見ておきたいと思っています。

グラップラー プレミアム確認

シマノの2018新製品である「グラップラー プレミアム」のフォールレバーとレベルワインド連動を実機で確認しておきたく。買わないけど。

一応炎月プレミアムも確認しよう。

シーバスロッド検討

ロッドを確認するにはまたと無い機会・・・!

というわけで96MLくらいのシーバスロッドを物色したく。

本命はモアザンシリーズですが、別にそこまでコダワリは無いので、エクスセンスやら他のメーカーの物も触ってこようと思っています。

ライジャケ検討

法律が来月から変わるので、ライジャケを買い直さなければなりません。船長への罰則は数年後ではありますけど。

よって高階救命器具さんに直球で聞きます。

と、いうように事前に目的を持って行くのが効率良いと思います。

どうせ1.5日居るので適当に回れば目的達成出来ますけどね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする