Amazonで半額だった「DRESS ディノグリップ」のインプレ。ライトゲーム用に丁度良い使い勝手です。

※Amazonの値段は2019/10/06時点でのお話です。

最近ライトゲームに凝っているんですけれども、よく釣れるのは良いのですが、小物のフックを外す時に、なるべく魚体には触れたくないものです。

という事で「ライトゲーム用フィッシュグリップ」の安いものを物色していたのですが、Amazonを見ていたら良いものがありました。

DRESSの「ディノグリップ」です。

DINO GRIP ディノグリップ

どうやら派手なカラーは不人気のようで、以下カラーが50%OFFとなっていて、1,000円を切っていました。(微妙に51%OFFのものもあり)

・ライムグリーン

・オレンジ

・ソフトピンク

・パープル

という事で私は「オレンジ」を買ってみました。

ディノグリップの特徴

こんな感じの「ガラス強化ナイロン樹脂」のフィッシュグリップなのですが、自重も84.5gと非常に軽いです。

閉じた状態でトリガーを引っ張るとロックされます。

この「ロック状態」も完全に締めていないとロックが掛からないわけではなく、少し開けた状態でもロックが掛かります。

これ非常に便利でして、「持ち運び時に引っ掛ける時に、少し開けてロックを掛けられる」んですよね。

なのでカバンに引っ掛ける事が出来ます。

で、肝心の「グリップ力」はどうなのかと言いますと

良い感じです!

という素直な感想ですね。

何匹か掴んでみたんですが、20cmちょいくらいのコトヒキだったり

20cmちょいくらいのメッキだったり

という感じで何匹か掴んで見ましたが、しっかりと魚をホールドするよう棘になっていて、すり抜けたりすることは皆無でした。

欠点があるとすると

欠点でもあり、メリットでもある部分として、「魚を掴む部分が大きい」という点ではないかなと思います。

何が欠点なのかというと、

あまりにも小さい魚だとディノグリップばかり目立つ(笑)

この点が派手カラーの不人気理由なのかもですが、まあ実用上はむしろ魚を掴みやすいですね。

出荷本数が5万本を超えている人気な商品みたいなので、派手カラーに抵抗が無い人は買っておいて損は無いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする