メッキをプラグ&ワームで狙うライトゲーム(2019/9/8)

メッキというターゲットは、動くものに反応が良いため割と何でも釣れるんですが、よく使われるのが「メタルジグ」だと思います。

その次に「ダート系のジグヘッド+ワーム」というルアーで釣る方も多いと思うのですが、今回は出来るだけ「プラグ」で釣ってみようという事で行ってきました。

大淀川河口部へ到着

最初は水門付近で始めたんですが、どうやら台風対策のためか「水門が閉まっている」という状態です。

この「水門が閉まっている状態」というのは流れが出ないので釣れなくなります。

で、案の定釣れない

という事で場所を対岸に移動。

対岸到着

今回「プラグで釣る」という事で、まず先発は最近お気に入りの「エバシャッド」を投入。

エバシャッドは4gなので飛距離は出ませんが、風もあまり無かったので必要十分な飛距離は出ています。

投げてトゥイッチしながら引いてくるだけ。

流れのヨレを通しながら引いてくると、、、

ジーーーーーッ!

緩めにしていたドラグが勢いよく出ます。たぶんこれはロウニンアジの子供。

メッキを釣っているとギンガメアジの子供が多いんですけど、ロウニンアジやオニヒラアジの子供のほうがよく引きますね。

で、メッキはすぐにスレてしまうので、ちゃちゃっとルアーチェンジ。

いつ買ったのかも忘れた、アンリパの「ソルトディグリー」を投入。

やり方は同じでトゥイッチ入れるだけです。

エバシャッドに比べ、若干こちらのほうが小粒&飛距離は出るものの、リップが小さいので、川の流れがキツい場所を通すと水面から飛び出てしまうので、そこは小刻みなトゥイッチを入れつつで回避。

釣れないなぁ、と思っていたらまた

ジーーーーっ!

ほっぺたに掛かるという。これもロウニンアジっぽい。

ここから2〜3匹追加したところ、プラグへの反応が悪くなってきました。

で、投入したのは「D.D.8(ドリームダートヘッド)」

D.D.8(ドリームダートヘッド)の6gを投入。

ワームのカラーは「UVチャートグロー」を選択。

6gなので非常によく飛ぶのと、このD.D.8ですが、

メチャクチャキレの良いダートをする

という、ダートの動きに反応の良い魚への最終兵器的なワームです。

なのですが、、、投入して一投目

またも

ジーーーーー!ジーーーッ!

ダートアクションを入れるまでもなく、明らかにメッキではない何かがヒット。

サイズもちょっと大きそうな感じ。

何だコイツ・・・と思っていたら

35cmくらいのニベでした。ニベにしてはよく走った感じがします。

で、この後はD.D.8でダートアクションを入れるとガツガツ当たります。

2匹ほど追加したところで日没となり、反応が無くなり納竿。

メタルジグでも全然釣れるんですけど、アクションが単調で飽きるので、やはりプラグを使うとライトゲームもより楽しくなりますね。

今回のタックル

・ロッド ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78

私のライトゲーム用メインロッドの「ブラックスター S78」

D.D.8の操作もティップの戻りが早いので小気味よくダートさせられます。

難点があるとすると、全体的に張りのあるロッドなので、若干トップウォータープラグ使用時のドッグウォークはやりにくいかも。

その代わり十分にパワーを持ったロッドなので、不意の大物にも十分対応出来るロッドですね。

・リール ストラディックCi4+ C2000HGS

あまり巻き心地が好きでは無かったんですが・・好きなポイントがありました。

「ドラグ音」が金属的で良いですねコレ。

ベイトリールを最近ずっと使ってたんで、このスピニング特有の金属的なドラグ音は気持ちが良いです。

メッキでも緩めにしておけば結構出されるので面白いですね。

ヴァンキッシュに買い換えようかと思っていましたが、別にいいか・・という気がしてきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする