船釣り行ってきたら良型アジ・サバが大爆釣(2014/10/18)

釣り

 

週末がずっと雨、台風のせいで全然釣りが出来ず、やっと穏やかな秋晴れの日がやってきたので船釣りに行ってきました。

場所は内海沖

場所はいつもの内海沖。船が内海にあるからですが。

この日はまさかの船長がGPS付き魚探を忘れる、ということで一瞬不安が過りましたが、船長が船内に残していたスケッチと風景を頼りに釣行を開始。

長潮ということもあって、今日は1日分の魚が釣れたらいいなー、と思っていたら

DSC_0282

着いて10分後からまさかの大爆釣!

(僕はファーストヒットでいきなりフグに仕掛けごと持って行かれる、というアクシデントはありましたが)

 

なぜか良型だらけ

とりあえず今回謎だったのは20cm以下の小鯵が全く釣れず、全て良型のアジだったこと。
サバも30cm〜45cmほどのものがコンスタントに釣れまくり、結果がさきほどの画像。クーラーがさっさと一杯になったので終了。

釣り方はオーソドックスに「サビキ釣り」でした。

50号オモリを付けてサビキを垂らす、ただそれだけで大爆釣。

 

長潮が良い風に働いた

陸っぱりでは「長潮」というと釣れない潮の代表格ではありますが、今回逆に「長潮で良かった」という結果になったと思っています。

というのも、サビキ釣りは「コマセ」をカゴに入れて釣るわけですが

潮が流れないからいつまでもコマセが一定の場所に撒かれる

という現象が起きていたと思います。

なのでいつまでもアジ・サバが逃げず、一方的にエサを食う状態を生み出し、落とせば釣れるという状況が生まれました。

 

釣れ過ぎたのでFacebookにて欲しい方を募って配ることに。
同僚4名に配ってきました。

ちなみに今回はサバが釣り上げると大暴れしてしまい、コマセを撒き散らすわで大変だったのですが

を丁度先月くらいに購入して着用してましたので、家に帰ってからシャワーで流すだけで綺麗になりました。
撥水性の高いジャケットはこういう時に便利です。
本当はウェーディング用のショート丈なんですが、ウェーディングしないんで雨対策に買ったんですけどね。

タイトルとURLをコピーしました