タトゥーラSV TWのハンドルを交換。ゴメクサスの100mmハンドル買ってみた。

買ってからコスパの良さとトラブルの少なさで非常に気に入っている「タトゥーラ SV TW」ですが、標準のハンドルが「80mm」と多少短い設定になっています。

といっても巻いた感じは全然不満は無いんですけど、ちょっと物は試し、という事で、Amazonで販売している激安ハンドル「ゴメクサス」の100mmハンドルを買ってみました。

早速到着

こんな感じのカーボンハンドルです。Prime会員なら2490円送料無料也。激安です。

というわけで早速取り付けてみたのがコチラ。

元々タトゥーラSV TW自体が、1万円台後半で買えるとは思えないクオリティの高いリールなわけですが、さらにこのハンドル自体がなかなか格好いいと思います。

ワッシャーなどが元々付属しているので、ガタがある場合などはそういった付属部品を使うことで調整可能になってますね。

所感

こういうのは実釣しないと何とも言えないところはありますが、個人的な感想としては

巻きやすくなった

と感じます。僕は元々手がデカいので、ハンドルは長めのほうが好みなのです。

しかしいくつか気になった点があり。

・ハンドルノブが冷たい(笑)

・ノブの回転はさほど良くない

この2点。

1点目は盲点でしたね・・。EVAとかじゃなく金属っぽいノブなので、冬使うには結構冷たいです(笑)

2点目のノブの回転ですが、元々標準のハンドルでもタトゥーラSV TWのハンドルノブの回転はイマイチなんですが、対して差がない感じです。

まあ、この値段でハンドルノブにベアリング搭載というのは贅沢なので、たぶん入ってないのかなと思われます(見てない)

(訂正)確認したらベアリング入ってました。オイル入れると格段に良くなりました。

というわけで一度投げてみて、改めてどうなのかは記事にしてみようと思います。

2点微妙な点を書きましたが、この値段を考えると非常に良い製品だと思いますね。

ちなみに、元のタトゥーラのハンドルノブは付け替えは出来ないようです。

(後日談)使ってみた

結論から申し上げますと

別に変えなくても良かったかも

という・・(笑)

100mmになった分巻きやすくはなったのですが、やっぱりハンドルノブが冷てえ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする