DUEL「ハードコア ミッドダイバー」のインプレ。相変わらず塗装が良いのとお値段も安く、キャストフィールも良好な優秀ルアー。

DUELのルアーはとにかく「塗装の綺麗さ」が良くて私好きなんですが、今更ながら2019新製品の「ハードコア ミッドダイバー 95F」を買ってきました。

買ったのはこちらの「コノシロ」カラーと「ピンクイワシ」を別途購入。

良いですねー、塗装がとても綺麗です。飾りたくなるレベル。

他にもDUELのハードコア リップレスミノーなどは以前から所有しているのですが、ちょっと投げてきましたのでインプレです。

キャストフィールが良好

今回買ったのは「ミッドダイバー 95F」で、95mmサイズのフローティングミノーなのですけども、14gのウェイトと、リニューアルされたタングステンボール搭載の重心移動システムにより、非常によく飛びますね。

フローティングなので、キャスト後にしばらく流してから任意の場所でアクション開始、という事も簡単に出来ます。

そしてフックサイズも#4ということで、大型の魚にも対応できるスペックになっていますね。

実際に引いてきた感じでは、40cm〜くらいのレンジを潜っているかなという感覚です。

表層でバイトが無い時に一段下のレンジを引きたい、満潮時に少しレンジを下げたいという時に私は使うつもりで買ったんですが、意図通りの動きでした。

後の動画でも出てきますが、「トゥイッチやジャーク」というアクションも水面を飛び出さず入れられますし、とても使い勝手の良いルアーですね。

動画

オススメな部分

こちらですね、、実売が1300円台くらいで、安いお店だと1100円くらいで売ってたりするんですよね。

つまり、「安い」のです。

定価の安いルアーというと、塗装が微妙だったり、フックが微妙だったりするわけですけれども、こちらの「ハードコア ミッドダイバー」は非常にクオリティも高いのに低価格、というルアーですね。

ヒラスズキや大型サイズ用には「115F」というサイズもあります。

なかなか使い勝手が良く、お値段も控え目なのでバイロットルアーとして最初に投げる、という用途にも向いているルアーだと思いますね。

公式サイト

公式へのリンクはコチラ。

http://www.duel.co.jp/products/hc_middiver

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする